みんな大好きからあげ! サクサクの衣とジューシーな鶏肉のコンビネーションは、食べる者全てを魅了する揚げ物界のアイドルである

つい先日ファミリーマートに寄ったところ、そんなアイドルが缶詰になっていた。マジで!? 衣キープできんの? 気になったため買ってみた!!

・想像通りの見た目

ファミリーマートで売られていたからあげの缶詰は2種類。旨辛たれ味と和風醤油味である。どっちも税込216円だった。ちなみに、販売会社はやきとりの缶詰なども販売しているホテイフーズ。

とは言え、前述の通り、からあげはサクサクの衣が武器の1つ。缶詰でそれをキープするのなんて無理じゃね? そう思いながらフタを開けてみたところ……


うわあ……

見るからにベチャベチャである。結論から言うと、この2つは見た目通りの味をしていた。中でも和風醤油味は結構凄い。

・想像通りの味

まず、全くもってからあげの味ではない。どちらかと言うと、シーチキンの方が近いくらいだ。ウマイかマズイかで言うとマズくはない。ただ、からあげという先入観は捨てた方がいいだろう

一方、旨辛たれ味は、まだ鶏の味がする分、からあげっぽいところを残している。これは、からあげの概念さえ忘れることができれば結構ウマイのではないだろうか。

しかし、悲しいかなこの2つは「からあげ」と名乗ってしまっている。なんとかからあげに戻してやることはできないか?

・からあげ感が復活する方法

そこまで缶詰に感情移入する人がいるかどうか分からないが、もし、あなたがそう思ったとしたらオススメの方法が1つだけないこともない。その方法とは……


レンチン。

電子レンジで30秒くらい温めたら、固まっていた油が溶けてグッとからあげ感が戻ってきた。特に旨辛たれ味の方は、「甘酢かけ」と言えなくもない味になったぞ

・からあげ以外で缶詰に詰まっていたもの

それにしても、素人の私が想像した通りなのだから、プロならば実際作るまでもなくこうなることは分かっていたはずだ。にもかかわらず、0.1パーセントの可能性にブッコんだホテイフーズのチャレンジ精神は評価すべきだろう。

そして、歴史を変える発明とは、こうした一歩の積み重ねの上に成り立つ。常識を捨てよ。我々は今、歴史の転換点に立っているのかもしれないのだから。ホテイフーズからそう言われた気がした

缶詰はただの保存食ではない。そこにはそれぞれのメッセージが詰まっている。今回もまた1つ大切なメッセージを受け取ることができた。216円は安い買い物と言えるだろう。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.