数あるお菓子福袋の中でも、最強クラスのコスパを誇るのが「おかしのまちおか福袋(1000円)」だ。今年訪れた池袋東口店では、11時の開店前に約30人が行列をつくっていた。さすが満足度100パーの福袋。何が何でも手に入れたいその気持ち……わかる!

結局、11時3分には限定50個が完売。とにかくスゲー勢いで今年も売れまくった最強福袋の中身をこれからバッチリご覧いただこう。ちなみに、今年の中身はお菓子だけじゃなかった。まさか正月からあの人に会えるとは……

・50個が一瞬で完売

ぶっちゃけ、そんなにダッシュで売り切れるとは思っていなかった。明日から営業開始の店舗も多いので、狙っている方は早めにゲットするように。消費税込み1000円のコスパ最強福袋の中身は以下の通りである。

・おかしのまちおか福袋(1000円)の中身

・ジャパンフリトレー「マイクポップコーン」(4年連続
・三幸製菓「粒より小餅」
・三幸製菓「雪の宿」
・江崎グリコ「カプリコミニ10本入り」
・江崎グリコ「プリッツ」
・ロッテ「ガーナ & クランキー3種のアソートシェアパック」
・明治「プッカ」
・明治「ストロベリーチョコレート」
・ブルボン「フェットチーネグミ」
・ナビスコ「リッツ」
・ウイダーインゼリーのクリアファイル

※福袋ですので中身が違う可能性もあります

どうだ見たか! と言わんばかりの豪華ラインアップ。「甘い系」から「しょっぱい系」までひと通り揃っている完璧な福袋だ。毎年のことだが、お菓子選びのプロが選んだ中身は死角ナシと言えるだろう。


そして4年連続のメンバー入りを果たした「マイクポップコーン」は、そろそろレジェンドと呼んでもいいかもしれない。いま人気のお菓子を1000種類集める「おかしのまちおか」の福袋に4年連続で選出されたんだからな。おめでとうマイクポップコーン。

また、今年はウィダーインゼリーのクリアファイルもメンバー入り。まさかお菓子福袋の中から大坂なおみ選手が登場するとは……まちおか、変化球も覚えたな。

・早めにゲットすべし

細かい計算をしなくても、中身の合計金額は明らかに1000円以上。最寄りの店舗に福袋が残っていたら即買いでOKだ。くり返しになるが、狙っている方は早めにゲットするように!

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ! → 「2020年福袋特集」

▼ジャパンフリトレー「マイクポップコーン」

▼三幸製菓「粒より小餅」

▼三幸製菓「雪の宿」

▼江崎グリコ「カプリコミニ10本入り」

▼江崎グリコ「プリッツ」

▼ロッテ「ガーナ & クランキー3種のアソートシェアパック」

▼明治「プッカ」

▼明治「ストロベリーチョコレート」

▼ブルボン「フェットチーネグミ」

▼ナビスコ「リッツ」

▼ウイダーインゼリーのクリアファイル