いつの頃からか、高いコーヒーをよく見かけるようになった。スターバックスの台頭により専門店が増えたからだろうか。コンビニを除けば、コーヒーは気軽に飲めるものではなくなった気がする。

そんななか、東京・渋谷で1杯無料でコーヒーを提供する店舗が出現したという。実際に行ってみると、マジで1杯無料で飲めるぞ! ちなみに、無料コーヒーはあの西野亮廣さんの発案によるものなのだとか。どうやって採算を取っているのかと思ったら……。なるほど、さすが考えることが違うな~!


・自分でお湯を注ぐスタイル

無料コーヒーが登場したのは、渋谷センター街にある「PRINTONE~PB lab(自分ブランド研究所)~」の1階の一角。2019年12月15日にオープンしたこの店舗は、オリジナルウェア・グッズの製造販売を行う「株式会社プラスワンインターナショナル」の新業態コンセプトショップである。


無料コーヒーは、店舗入り口の小さなカウンターに用意されており、セルフサービスで1杯飲むことができるそうだ。


このカウンターは西野さんの絵本作品の世界観を再現しているとのこと。残念ながら、私(佐藤)はその作品を読んだことがないので、どこをどう再現しているのか、皆目見当がつかなかった。また機会があれば、読んでみることにしよう。


さて、用意されているのは、ティーバッグ型のコーヒーだ。これを紙コップにあけて、自分でお湯を注ぐスタイル。



まあ、無料ならこれくらい自分で作業するのは当然か。タダだから仕方がない。それにしてもコレ、どうやって採算を取っているのだろうか?


・ラオスに寄付

実はこのコーヒーバッグは、誰かが自分の代わりに購入してくれているのである。コーヒーバッグ置き場に個人名が掲げられており、その人が50杯分を1万円で購入してくれている。購入金額は、コーヒーの代金のほかに、このコーヒーの生産国のラオスに寄付されるのだそうだ。なお、このコーヒー50杯分の購入は個人であれば誰でも可能である。


販売は西野さんの個人通販サイトで行っており、決済はカードか携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に対応している。


誰かのためにコーヒーを提供してみたい人は、購入してみるといいだろう。そして、コーヒーを1杯無料で飲みたい! という人は店舗に行ってみるといいだろう。私はいつか西野さんの絵本を読んでみたいと思う。

・今回訪問した店舗の情報

店名 PRINTONE~PB lab(自分ブランド研究所)~
住所 東京都渋谷区宇田川町24-2 コースト渋谷ビル
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし(不定休)

参照元:アットプレスおとぎ商店
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

日本、〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町24−2 コースト渋谷ビル