結論から言うと、である。弁当に入っていたご飯が、めちゃくちゃ美味かったのだ。そのご飯は、玄米と黒米を混ぜて炊いたっぽいから、よくある白米じゃない。個人的に慣れたお米じゃなかったけれど、最高だった。

何が違うかと言われたら、 “炊いた感” と言うべきか、“手作り感”と言うべきか。まぁ、そのコンビニは店内でお米を炊いているから、“手作り感” があるのは当然と言えば当然なのだが。

──と、私がもっとも惹かれた点を記したところで、そのコンビニついて触れていきたい。



・浅草にある『ヴィーガンストア』

タイトルにもあるように、それはヴィーガン専門のコンビニである。ではヴィーガンとは何か? 知らない人もいるだろうから簡単に説明すると、「ベジタリアンをさらにストイックにした人たち」と言ったところだろうか。

ヴィーガンの人たちは、肉や魚だけでなく、卵、牛乳や乳製品、蜂蜜なども食べないらしい。それどころか、衣服、その他あらゆる形態の動物から摂取したものを取り入れないそうだ。

ざっくり言えば、ベジタリアンは「基準が人それぞれの菜食主義」なのに対して、ヴィーガンは「完全菜食主義+ライフスタイル」……だと、姉妹サイト『Pouch』の記事に書いてあった

そんなヴィーガン専門のコンビニってことは、当然置いてあるものも “そういう系”。ヴィーガン認証マークを取得した商品を優先的に取り扱っており、おにぎり、サンドイッチ、お惣菜などの弁当類、ホットスナック、ヴィーガンソフトクリームなどの自社商品に関してはすべて店内で製造

植物性というだけでなく、添加物も使わずに手作りにこだわる……ってことも、これまた姉妹サイト『Pouch』の記事に書いてある

詳しい情報が知りたい方はそれらの記事を見ていただくとして、以下では私が生まれて初めてヴィーガン食を食べた感想をお伝えしたい。なお、私は毎日肉を食べる生粋の肉好きであり、高カロリーなものや甘いものを心から愛している

ゆえに、自分には合わない可能性大だと覚悟したお店に向かったのだが……結論を言うと、それは単なる思い込みであった。感想を1つ1つ紹介していこう。


・パスタ

「『ヴィーガン食』と言われなければ全く分からないない。特にキノコがうまい。ミルク的なもの(ココナッツミルク?)が全体をうまくまとめて良い仕事をしている。価格:1000円(2Fレストランメニュー)」


・スープ

コンビニのイートインスペースで出るレベルのスープじゃない。ただただ美味。私が訪れた時はカボチャのスープで、野菜の旨味が濃い。「スープって手作り感が大事よね」と確信させられる味。

余談だが、香りからして美味しそうだったので、写真を撮る前にひとくち飲んでしまった。価格:料理にプラス250円(2Fレストランメニュー)」


・さけかすヴィーガンケーキ

「ひとくち目は「こんなに媚びないケーキ、他にある?」と思ったが、次第に「媚びない甘さって、ええやん」となった。甘さという点では一般的なケーキに劣るものの、不思議と物足りなさが無いのは、酒粕の効き具合が絶妙だからだろう。価格:420円」


・ソフトクリーム

「プラス50円でローゼルシロップをトッピングしたソフトクリーム。これまた媚びない味。甘さのほとんどはトッピングのローゼルシロップによるもので、ソフトクリーム自体の甘みは少なめ。

このヴィーガンソフトクリームと普通のソフトクリームが並んでいたら、私なら普通のソフトクリームを選ぶだろうが、決してヴィーガンソフトクリームの味が悪いわけではない。アリ。価格:200円(トッピング+50円)」


・メンチカツ

「メンチカツ弁当に入っていたメインの具材・メンチカツだが、ヴィーガン向きなので当然ながら牛肉が使わているわけではない。『大豆まるごとミート』なるものが使わているようだ。早い話が豆なので、食感はややモサっとしている。

肉好きとしては、やはり牛肉入りのメンチカツの方が美味しいと感じたが、「こういう食材で味を寄せられるんだなぁ〜」という点が驚き。価格:ライス等が入って700円」


・ライス

「先述の通り。めちゃくちゃうまい」


──といったところで、少なくとも自分が食べた範囲で「合わない」と思うものは1つもなかった。

ちなみに、そのコンビニは2Fがレストラン(イートインスペース)になっているから、そこで済ますことも可能。さらに食べたければ持ち帰ればいいから便利である。私の場合、パスタ&スープを店で食べた後にメンチカツ弁当・スイーツ・ソフトクリームを持ち帰った。

そのメンチカツ弁当を食べたときに、冒頭で述べたようにご飯の美味さにやられた次第。お米を愛する身としては、これはポイントが大きい。肉好きがこんなことを言うのも変だけど、このコンビニ、近所に1つ欲しいかも。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 VEGAN STORE(ヴィーガンストア)
住所 東京都台東区西浅草2-25-9
時間 平日06:00~23:00
休日 月曜日

参考リンク:VEGAN STORE
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼2Fのレストランで食べられるメニュー

▼1Fはコンビニになっている。商品棚はこんな感じ

▼品揃えこそ他のコンビニに劣るものの……

▼チョコレートや……

▼スイーツだってあるぞ

▼なお、持ち帰った「メンチカツ弁当」の成分表記。当然、お肉は一切使われていない

▼何度も言うけど、お米がうまい!