やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ポケモンボックスは解放したかな? お兄さんは3000まで即解放!! いやー、これでしばらくは快適なポケモンGOライフを送れそうだよ。……とか言いながら、すぐにカツカツになるのは目に見えてるんだけどね!

それはさておき、2020年に実装が予告されている「GOバトルリーグ」に向け、トレーナー諸君もそろそろスーパーリーグ、ハイパーリーグ用のポケモンを育てなきゃなぁ、なんて思っている頃かと思う。そこで今回もトレーナーバトルの鬼に「スーパーリーグ用に育てたいポケモン」を5つ聞いてきたのでぜひ参考にしてくれよな!

・第2弾

以前公開した「スーパーリーグ用に育てたいポケモン その1~5」はみんな読んでくれただろうか? “トレーナーバトルの鬼” ことAさんに、ここ数カ月スーパーリーグで使用されていた頻度が高いポケモンを5つ紹介してもらった記事である。

今回はその第2弾! 今回もAさんにスーパーリーグ用に育てたいポケモンをさらに5つ紹介してもらった。先に言っておくが、読んだら育てたくなること間違いなし! というか、どれもマストで育てるべきポケモンと言っていいだろう。それでは以下をご覧あれ。


レジスチル

「最近、マリルリの天下だったスーパーリーグに異変が起きました。レジスチルに “ロックオン” が実装されたからです。それまでもステータス的にレジスチルは優秀だったんですが、スペシャルアタックの発動が遅いのが難点だったんですね。

ところがノーマルアタックをロックオンにすることで即ゲージが溜まり、スペシャルアタックがとんでもないサイクルで発射できるんです。できれば交換でステータスを下げた方がイイですが、その価値は絶対にあります。しばらくの間スーパーリーグは、レジスチルが主役の一角を担うことになるでしょう」


チルタリス

「スーパーリーグ開始直後、チルタリスはエース級の活躍をしていました。ひこうタイプとドラゴンタイプのチルタリスはステータスも優秀で、くさタイプに滅法強いんですね。それを終わらせたのがフェアリータイプを持つマリルリです。マリルリの被害を一番被ったのがチルタリスと言っていいでしょう。

ただ、レジスチルの登場で再びチルタリスが脚光を浴びつつあります。というのも、レジスチルの弱点 “ほのお・かくとう・じめん” に対してチルタリスは耐性があるんですね。つまり、レジスチルのタッグパートナーとしてチルタリスは最高なんです。いずれにせよ、チルタリスは育てておいて損はありません」


ラグラージ

「ラグラージの魅力は、スペシャルアタックの発動が恐ろしく早いところです。その早さは “最速クラス” と言ってもいいでしょう。とにかくスペシャルアタックがバンバン打てますので、抱え落ちもなく相手のシールドを削るにもラグラージは最適です。

みず・じめんタイプなので、くさタイプが2重弱点ではありますが、一方でレジスチル対策としては大いに力を発揮します。その際、スペシャルアタックはハイドロカノンとじしん。またマリルリ対策ならハイドロカノンとヘドロウェーブにするといいでしょう。ラグラージに関しては2体育てても後悔はしないハズです」


ブラッキー

「そもそものステータスが化け物クラスに高いのがブラッキーです。それに加えノーマルアタックのバークアウトが強化されて以来、一気にスーパーリーグの主役の一角に躍り出ました。上手くやれば倒されるまでに6~7回スペシャルアタックを打てるほどポテンシャルが高いです。

ただし、スペシャルアタックの “あくのはどう” と “イカサマ” がいずれもあくタイプなので、できればコミュニティ・デイの限定わざ “とっておき” も覚えさせたいところですね。それにより天敵のマリルリに勝てないまでも善戦できます」


カメックス

「まずカメックスはそもそものステータスが優秀です。それに加えてみずタイプ単体なので、2重弱点がありません。カメックスの使い方は “マリルリ対策外し” で、例えばマリルリ対策としてアローラベトベターが来たときに効果的です。マリルリとは違って毒が弱点ではありませんので。

また、ラグラージはくさが2重弱点なので迷ったら即死なんですが、カメックスには多少の猶予があります。くさタイプを返り討ちにできる “れいとうビーム” も打てますし、コミュニティ・デイ限定わざの “ハイドロカノン” も優秀です。育てておくと非常に便利で、使えるポケモンですね」


いかがだろうか? 先ほどお兄さんが言ったようにメチャメチャ育てたくなったのではなかろうか? 注目は「ラグラージ」「ブラッキー」「カメックス」の3体はコミュニティ・デイ限定わざが必須であるということ。つまり……わかるよな? 特別なわざを覚えられる12月のコミュニティ・デイまであまり猶予はない。でも、やるしか……ないねん。

とにもかくにも、やらない人ほど「そうなのか……!」と目からウロコが落ちるトレーナーバトルの鬼によるスーパーリーグ講座。近日中に第3弾も公開予定だ。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

▼「スーパーリーグ用に育てるべきポケモン1~5」はこちらをどうぞ。

▼レジスチルの良個体値。

▼チルタリスの良個体値。

▼ラグラージの良個体値。

▼ブラッキーの良個体値。

▼カメックスの良個体値。

▼最新情報はTwitterをチェックしてくれよな!