疲労を溜めた状態で行列に参加すると、自分でも思わぬ事態を招いてしまう。私(佐藤)は2019年9月17日から「ビッグウェーブさん」ことブッチさんと連携してiPhone11行列をスタートさせたのだが、不覚にもブッチさんを置いて一旦帰宅してしまった。現場へ戻ったものの、疲れを引きずったまま3日目の行列に参加中だ。

そして19日の昼頃にフラリと昼食を買いに行ったところ、東急プラザ銀座で想像を超える金額のサンドイッチを発見。お値段なんと6000円(税別)。「まさか買う訳ないだろ」と思っていたところ、血迷って購入してしまったのである

・ブッチさんをビックリさせよう

正直言うと、血迷いではなくわざとに購入した。というのも、ブッチさんをビックリさせようと思ったからだ。彼を1人置き去りにして自分だけ帰ってしまったことを本当に申し訳なく思っている。そこで驚かせようと思って東急プラザ銀座を訪れた。


地下2階の飲食フロアに行ってみると、「キャビアハウス & プルニエ」のサンドイッチハウスを発見した。そうだ、外で食事するにはサンドイッチくらいがちょうどいい。ふとメニューを見ると……。


ローストビーフ、ベイビーロブスター、キングクラブなどの高級食材を使ったサンドイッチがズラリ。それらのなかでダントツに高額だったのがキャビアだ。


6000円、マジかよッ!!


うへ~……、まじかよ。「フィンガーフード」と呼ぶにはあまりにも贅沢。これ買うのは結構勇気がいるけど、ブッチさんはきっとビックリするだろな~。


・買ってきたよ!

勇気を振り絞って購入し、ソフトバンクショップ銀座前で待つブッチさんの元へ。「買ってきたよ~!」


ブッチ「アニキ、これ6000円!? WOW!!」


持ち帰ったボックスには、パンやキャビアをはじめとする具材が入っている。



キャビアはシベリアチョウザメの高品質のものが20グラム。小さな缶に入っている。



・自分で作るサンドイッチ

これらを自分で盛り付けてサンドイッチにする仕組みだ。というわけで、さっそくサンドイッチを作ろう~! パンにはすでにバターが塗られている。まずはスライスされたゆで卵をパンの上に敷き詰める。


次にキャビアをドーン! と乗せていく。遠慮なく全部投入じゃいッ! 何が世界三大珍味だ、ただの魚卵だろうが、コラーッ!!


ついで、オリジナルソースをたっぷりとかける。


最後にアサツキを散らして……。


!!!! 完成で~す !!!!


これで準備完了。あとは食うだけ!


佐藤「ブッチ、食うぞ!」

ブッチ「あ、はい。え?」


佐藤「ブッチ、うめえわ。これマジ、うめえわ!」

ブッチ「あ、はい」


佐藤「こんな美味いサンドイッチある? なあ、ブッチ」

ブッチ「あ、はい」


やっぱ人前で高額な食い物を口にするのは、最高の贅沢。至福である。おわり!


・今回訪問した店舗の情報

店名 Caviar House & Prunier(キャビアハウス & プルニエ) サンドイッチハウス
住所 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 B2F
営業時間 11:00~23:00
定休日 不定休(施設に準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24