チョコミントが好きな人には間違いなく朗報だが、そんなに好きじゃない私(佐藤)には、それほど喜ばしいニュースではないことを先に断っておこう。東京・渋谷のMODIに期間限定で、グリコのセブンティーンアイスの特殊な自販機が登場した。

その自販機、何が特殊かというと、全部チョコミント! いろいろなテイストを楽しめるセブンティーンアイスが、その魅力をかなぐり捨てて、チョコミントだけを売りに来ているのである! チョコミン党は歓喜!! 私はそこまで嬉しくないけど、行って来たぞ!

・セブンティーンアイスの思い出

セブンティーンアイスといえば、私は高校時代を思い出す。夏の部活(ソフトテニス部)の帰りに、友達と決まった自販機に立ち寄って、ダイドーの500ミリリットルの甘い缶コーヒーを飲むか、それともセブンティーンアイスを食うか、毎日真剣に悩んでいた。1983年発売開始のこのアイスは、私のようなオッサンの青春にも深くかかわっているのである。


・チョコミント一択

そんなセブンティーンアイスを食うために、私は渋谷の地に降り立った。オシャレな若者たちの姿に紛れ、首にタオルを巻いて。汗が滝のように出てくるから仕方ない……。


目的地の渋谷MODIに、開店時間の11時に到着。入り口が開くと同時に、1階に直行!


そこに置かれていたセブンティーンアイスの自販機は、まじでチョコミントしかねええええええ!!



いくらチョコミントスクエアだからとは言ったって、1個や2個違うのがあってもよかったでしょ。「クッキー & クリーム」とか「木苺のチーズケーキ」とか……。


・万にひとつ

仕方ない。どれを食べるか悩んだ挙句、私はチョコミント(150円)を食べることにした。


ボタンを押して出て来たのは、当然チョコミント。万にひとつくらいの確率で違うものが出てくるのでは? と淡い期待を抱いたが、そんな奇跡は起きなかった……。


チョコミントを買ったら、スタッフからチョコミント柄のウェットティッシュをもらえたよ!


・食べてみると……

さて、久しぶりに食べるセブンティーンアイス。しかもチョコミント。はたしてその味は!?


食べてみると、ミントよりも圧倒的にチョコの主張の方が強い。私はあのミントアイスの無理やり爽やかにしている感じが好きではないのだが、この商品は思ったよりも爽やかさ控えめ。むしろチョコの甘さの方が勝っている。


このくらいのミント感なら、全然イケる! むしろウマい! ということで、チョコミントがあまり得意ではないという人でも、もちろんチョコミント好きは、チョコミント一択のこの自販機を利用してみて欲しい。

・イベント詳細

名称 セブンティーンアイス「チョコミントスクエア」
住所 東京都渋谷区神南1丁目12番20号 渋谷MODI1階
期間 2019年8月1~31日
時間 11:00~21:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24