アニキ? 私のことを「アニキ」と呼ぶ。私のことをそう呼ぶのは、アイツしかいない。そう、アイツだ。







おい! おめえブッチじゃねえかよッ! 「ビッグウェーブさん」の愛称で親しまれているブッチかよーーッ!!


そういや、今回は取材を手伝ってもらう予定だったの忘れてた。置いて行きそうになったよ、あぶねえあぶねえ(笑)。


・早速入場

という訳で、あらためて今回はブッチと2人でオートサロンについて紹介したいと思う。さて、先ほどタバコを吸い逃した喫煙者の皆さんは、幕張メッセの中央ゲートの手前に喫煙所があるので、ここで一服して行こう。


あ、そうだ。もしも買い忘れたものがあったら、中央ゲート入ってすぐのところに、ヤマザキデイリーストアがあるのでここで買っておこう。電池やスマホの充電バッテリー。飲み物やお菓子なんか買っておくと良いかもね。コンビニって便利だな~。


さてこれでようやく入場だ。中の様子はどうなってるかな~?

早くホールに入りたい! そんなはやる気持ちを抑えて、まずは記念撮影。オートサロンに来た証をきちんと写真に残しておこうな。


ホール内だけでなく、ロビーにもさまざまな展示がある。オートサロン初参戦のブッチは、すでにロビーにいる段階でテンション爆上がり!

ブッチ「アニキ! 車があるよ、カッコイイ車が!」


ブッチ「香水のサンプリングをやってるよ、オッシャレー!」


あちこち目移りしながら、ようやくホールへGOだ。1ホールは西の1番端っこだ。


よし、いよいよ中に入るよ~!!


・よ~し、撮るぞ~!!

佐藤「ブッチ、これがオートサロンだ」

ブッチ「すげえ~! 記念撮影しましょ」

という訳で自撮りでパチリ! 友達と来たら、一生の思い出だ。


よ~し、いっぱい写真撮っちゃうよ~! かたっぱしから撮っちゃうよ~!!


念のため、トイレにも行っておこう。ついつい撮影に夢中になると、トイレに行くのを忘れちゃうからね。先にトイレに行っておこう。ホールの階段付近にトイレがあることを覚えておくと良いだろう。


おまっとさんでした! いよいよ本題のスタートです。大急ぎで次のページへGO! GO! GO!!

参考リンク:東京オートサロン2019
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24