見知らぬ人に突然「呼び捨て」で呼ばれたら、どう思うだろうか? あまり良い気はしないはず。芸能人や著名人であれば、街で声をかけられる機会も多いと思う。そんな呼び捨てに対して、サッカー日本代表の槙野智章さんがTwitterで呼びかけをしている。その内容についてネット上では賛否の声が上がり議論が巻き起こっている。

・槙野さんの投稿

「スポーツ選手に対して街中や、 練習場で声を掛ける時は選手の事を、 呼び捨てじゃなくて「○○選手」と付けた方がいいね。 そうすると選手自身も気持ちよく手を振ったりファン対応出来るから。 みんな、気を付けてな!」(槙野智章公式Twitterより)


おそらく呼び捨てで声をかけている人たちは、親しみをもって「槙野」と声をかけているのではないだろうか。呼びかけに気付いて欲しかったり、槙野さんを見つけたことに興奮して、つい「槙野ーーーッ!!」と声を張る場合もあるだろう。上から目線で呼び捨てにしている訳ではないと思うのだが、言われる方はあまり気持ち良くないかもしれない。

また、スポーツ選手だけでなく芸能人、特にお笑い芸人は日常的に呼び捨てにされていることは容易に想像がつく。さて、この槙野さんの投稿についてネット上では賛否の声が上がっている。


・ネットの声

「常識でしょ」
「「さん」や「選手」を付けた方がいい」
「きっとほとんどが初対面だから「選手」を付けた方がいい」
「常識というかマナーだと思う」

「そんなことを気にしてるの?」
「スポーツ選手みんながそう思ってる訳ではないと思う」
「器が小さい」
「変なプライド?」

……など。さまざまな声が上がっている。いずれにしても、自分が言われてイヤだなと思う呼び方は人にしない。そう考えれば、おのずと答えが出てくると思うのだが。皆さんはどう思うだろうか?

参照元:Twitter @tonji5
執筆:佐藤英典