やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ……来たな? ついに来たな? 第4世代「シンオウ地方」のポケモンたちがついに実装されたな! お兄さんは真夜中に気付いたんだけど、近所ではモジュールが付きまくってたから「みんなお好きですね☆」なんて思っちゃったよ!!

それはさておき、シンオウ地方のポケモンが追加されたことに伴い、出現するレイドボスもやや変更となった。現在のところ4種類のレイドボスが確認されているから、ぜひ参考にしてシンオウ地方のポケモンたちを捕まえまくってくれよな!

・全て☆1

2018年10月17日現在、新たに登場したレイドボスは4種類、いずれも「☆1」となっている。☆2以上のレイドボスはこれまでとほぼ同様だから、今後順次アップデートされる見込みだ。

さて、それではさっそく新たに登場したシンオウ地方のレイドボスを以下でご紹介しよう。


ミミロル


ビッパ


コロボーシ


コリンク


先述のようにどれもレベルは「☆1」なので、1人でレイドバトルに突入しても勝機は大いにあるハズだ。注意して欲しいのは「コリンク以外は野生でも出現する」ということ。つまり、コリンクだけが “レイドバトル限定” で実装されたということになる。

なので、レイドパスが潤沢にあるトレーナーは別として、それ以外のトレーナーはとりあえず「コリンク」だけをこなすのが賢い選択なのかもしれない。また、ネット上では「色違いコリンク」の存在も報告されているぞ。

なお、第3世代までに実装されていたポケモンのうち、第4世代で進化先が増えると予測されている「ブーバー」や「モンジャラ」など21種類のポケモンは、現在のところまだ進化先は増えていない。こちらも順次アップデートされるハズだから、首を長くして待とう。

とにもかくにも、ついにシンオウ地方のポケモンが実装された。「レイドバトルはとりあえずコリンク!」今回はこれを覚えて帰って欲しい。トレーナー諸君の健闘を祈る!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

▼レイド限定は現在のところ「コリンク」だけだ。その他は野生でも出現するぞ。