えっ、そんな世界一もあるの? そう思うようなことでも、迷わず世界一の座を決めてしまうのが「ギネス世界記録」である。どこからともなく挑戦者が現れて記録更新するように、ギネスに限界はない──。

ということで紹介したいのが、頭突きでスイカ割りの世界記録を更新した動画だ。そんなの誰がやるんだよ……と思うかもしれないが、何はともあれスゴいの一言に尽きるのでご覧いただきたい。

・武道に精通する男性が挑戦

頭でスイカをかち割る石頭の持ち主は、ムハンマド・ラシードさんというパキスタンの男性だ。ギネスワールドレコーズによれば、武道芸術アカデミーの創設者兼社長の彼は、「ヌンチャクを使ってナッツを割る最多記録」「飲料缶をエルボーで破壊する最多記録」の世界記録(1分間)も持つスペシャリストでもあるらしい。

そしてギネスのインスタに投稿された動画を見たら、「セイッ!」というかけ声を上げながら一心不乱にスイカへ頭突きをする彼の姿が……。ひたすら頭突きをしているだけの映像ではあるが、正確かつ力強くスイカを割っていく光景は思わず見入ってしまうほどスゴいものがある。

・真似厳禁

1分経過しストップの声がかかるまで、彼は割りも割ったり49個。新記録を樹立したことで雄叫びを上げ、そこで動画は終了する。いやぁ、スゴいものを見せてもらいました……という気持ちになる一方、冷静に見ると石頭でも危険を伴うので絶対に真似をしないようにして欲しい。

参照元:Instagram @guinnessworldrecords
執筆:原田たかし