マーベルコミックスのヒーローが作品を越えて大集合! ドリームチームが活躍する『アベンジャーズ』シリーズ。最新作となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開を間近にワクワクしている人も多いだろう。

アメコミのドリームチームを見てこんなことを思った人はいないだろうか? 「日本のアニメや漫画で『アベンジャーズ』を作ったらどうなるだろう?」 そんな妄想を形にした動画が公開されているぞ! そう、海外のアニメファンがヒーロー&ヴィランをセレクト!! アベンジャーズ風の動画を作ってしまったのである。

・もしも日本のアニメキャラで『アベンジャーズ』を作ったら

もしも日本のアニメキャラで『アベンジャーズ』を作ったら……そんな夢のような映像は動画「Anime Mirchi’s Avengers: Infinity War – Final Trailer」で確認できる。

これは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のパロディで、同作のトレーラーを下敷きに製作されている。さっそく見てみると……ほぉ、ほぉ、こうきましたか! 詳しくは動画でご覧いただきたいが、動画の説明によると選出された作品は以下の13作品だ。

『ドラゴンボール超』
『ナルト疾風伝』
『ONE PIECE』
『BLEACH』
『FAIRY TAIL』
『キルラキル』
『エヴァンゲリオン』シリーズ
『東京喰種トーキョーグール』
『僕のヒーローアカデミア』
『鋼の錬金術師』
『HUNTER×HUNTER』
『いぬやしき』
『カウボーイビバップ』

・ヴィランは誰!?

さてヒーローが大体誰かわかったところで、気になるのは敵役となるヴィランである。こちらの動画では、『BLEACH』の「藍染惣右介(あいぜん・そうすけ)」、『ナルト』の「うちはマダラ」、『ONE PIECE』の「カイドウ」の名が挙げられているぞ。あ~、選出作品からとなると、そうなるわな。うむ、わかってらっしゃる!!

さてこのヒーローとヴィランの顔ぶれを見て、皆さんは納得できただろうか? もしかしたら「あの作品がない! やりなおしー」なんて意見も出て来るかもしれない。そこは年代や見ている作品によって変わってくるよね。

・インドのアニメファン考案だった

では、このパロディ動画はどんな背景を持つ人が作ったのかというと……インドのアニメファングループ「Anime Mirchi」が制作したものだという。なるほど! インド人もこれらの作品を楽しんでいるのか! 現地での日本のアニメ事情をも映し出したパロディ動画とも言えるかもしれない。

参照元:YouTubeFacebook
執筆:沢井メグ

▼コチラがその動画だ!

▼本家のトレーラーと見比べてみよう

▼こう並ぶと実に豪華な顔ぶれ! リストになりキャラもいる気がするけど気にしない

▼「Anime Mirchi」では他にも「もしも日本のアニメがボリウッド映画だったら」という動画も公開されているぞ