缶コーヒーといえば、昔は100円だった。消費税が導入されて以来、110円・120円と次第に値上がりし、今では、ボトルタイプの缶コーヒーは140円くらいが相場である。

そんななか、その流れを完全に無視した商品が、セブン & アイ限定で販売していることがわかった! その商品「プレミアムボス ブラックリミテッド」は税込324円!! スタバのコーヒー(ショートサイズ)の税込302円より高いじゃないかッ!!

・思わず2度見

この商品は2018年2月19日に販売開始されている。それに先立って、Twitterでプレゼント企画をやっていたようなのだが、そんな高価なコーヒーが登場していることに、私(佐藤)はまったく気づかなかった。最近セブンイレブンに行ったところ、ホットドリンクのコーナーでこれを見つけて、思わず2度見してしまったほどだ。だって、缶コーヒーなのに……


324円ってどういうことなんだよ! ドトールのブレンドコーヒーLサイズでさえ320円(税込)だぞ。スタバのショートサイズを超える缶コーヒーってどういうことだ!?


・同じ300円ならどっち?

たしかに缶そのものの高級感は感じられるけど、別に缶が欲しくてコーヒー飲む訳じゃないし、ブルーマウンテン豆100パーセントとはいっても所詮缶コーヒー。そこまで味に期待は出来ないと思いつつ、とりあえずスタバのコーヒーと比較してみた。

豆による味の違いは考慮せず、同じ300円ならどちらを選ぶか? という検証である。



・缶コーヒーのなかでは格段にうまい

300円のプレミアムボスは、たしかにこれまでの缶コーヒーとは明らかに異なる。雑味がなく、味に切れがあり、コーヒー豆本来の美味しさを感じることができる。仮に他の缶コーヒーブラックと共にブラインドテストしたら、誰でも「コレが一番美味しい」と答えるかもしれない。缶コーヒーのなかでは群を抜いている。

・アルミ缶だから……

だが、300円という価格を考えると割高感が否めない。スタバのショートコーヒーと比べたら、個人的にはどうしても味が劣っている気がするからだ。その理由は、アルミ缶にあるのではないだろうか。どれだけ高級感を演出しようとしても、缶に口をつけた瞬間、今までの缶コーヒーのイメージが浮かんできてしまうのだ。

もしも、より美味しく感じるように飲みたいのであれば、カップにあけて飲むと良いかもしれない。ただ、飲み口が変わることによって、味の感じ方にも変化が生まれる可能性もある。そもそも、そうまでして缶コーヒーを飲むのもどうだろうか……。

やはり、お得に手軽に飲めるのが缶コーヒーの魅力だと思う。とにかく、興味がある人は「プレミアムボス ブラックリミテッド」を一度お試し頂きたい。缶コーヒーのなかでは、確実に飛び抜けて美味しいから。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

まじかよ、このボス300円もしやがる

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on