お~い! パイは好きか~ッ!! 老若男女を問わず、人類は皆パイが好きなはず。逆にパイが嫌いなヤツなんてそうそう居ないはずだ。パイを愛するすべての人にとっておきのパイニュースをお届けしたい!!

2016年11月に日本進出を果たしたアメリカの「The Pie Hole Los Angeles」(以下、パイホール)。その原宿店で、パイ好きが悶絶するようなパイイベントを行っているぞ。なんと1500円(税別)で80分パイ放題! 思う存分パイを頬張るがイイッ!

・実施日に注意!

パイホールは都内に3店舗を展開している。日本1号店のルミネ新宿店。そしてギンザシックス店と、原宿竹下通り店だ。食べ放題は原宿の店舗でのみ行われている。

1500円のパイ食べ放題の正式名称は「パイ放題」だ。う~ん、実にいい名前。生粋のパイ好きも納得の名称である。さてそんなパイ放題、実施期間は2018年2月14日~3月28日までとなっている。実施日は毎週水曜日なので、利用時には注意して欲しい。

開催初日に原宿の店舗に行ってみたら、予想通り行列ができていた。14時半頃に到着すると、2階の店舗までざっと10名くらいが待っている状態だった。


・初日は意外とスムーズだった

かなり待つことを予想したのだが、概ね45分で入店。どうやら、そこまでパイ放題の情報は広まっていなかったようで、私(佐藤)のあとの列はそこまで長くならなかった。食べ終わって出る頃には、列は完全に解消されていた。

入店直前に食べ放題のメニューを渡される。それを見ると、食べ放題に関するルールが記されていた。

「1オーダーでパイ4点までオーダーできます。完食後に再オーダー可能となります。食べ残しはご遠慮願います」


1度に4つもオーダーできるとは、なかなか良心的。てっきり1品ずつオーダーしないといけないと思っていたので、この仕組みは時間の節約になる。それにしても、オッサンの私は1度に4つくらいオーダーして食べることができるけど、店の主要ターゲットである女性客は4つも食うことができるのだろうか? なんとなく気になった。


・ドリンクはセルフサービス

さて、入店すると最初に会計。税込み1620円を支払って席につく。ドリンクは、コーヒー(ホット・アイス)、紅茶(ホット・アイス)、オレンジジュースが飲み放題。ドリンクバーでセルフサービスとなっている。

そしてドリンクを準備して、席で食べたいパイをオーダーする。


・全制覇を目指して

メニュー全制覇する気満々の私は、メニュー表の上から順番に食べていくことにした。一巡目は、『マムズアップルクランブル』、『ソルトハニーカスタード』、『アールグレイティー』、『チョコレートラズベリー』の4品。

マムズアップルクランブルはパイホールの看板商品である。通常店舗では、これらのパイが1カット400~480円だ。ということは、4つオーダーした時点ですでに1500円の元を取っていることに……。これはお得! 一巡目で終了してもドリンク分は得していることになる。

・ズッシリ来たのがチョコレートラズベリー

4切れのパイなんてペロリだ。速攻で食べ終わるだろう。そう思っていたのだが……パイ生地は意外とお腹に溜まる。特にズッシリときたのが……

チョコレートラズベリーだ。濃厚なチョコレートのフィリングは確かに美味しいのだが、重量感がスゴイ。一口食べるごとに、お腹にチョコの層が形成されているような気さえしてくる。これは、遅く起きた日曜日の朝にハーブティーでも飲みながら朝食として食したいところ。

だが! 今は食べ放題の時間である。とにかく食わねば……。


予想に反して、1巡目から苦戦。2巡目に入ると、食べるスピードはさらにダウンした。

2巡目のオーダーは『ソルト & キャラメルピーカン』、『パンプキン』、『ストロベリー & ラベンダーハンドパイ』。本当は『抹茶グリーンティー』も食べたかったが、すでに品切れ。人気商品は早い時間に売り切れてしまうようなので、要注意だ。

アイスクリームは、食べ放題のメニューにない。パイホールの公式Twitter 公式Instagramをフォローして、写真を投稿するとアイスをサービスしてもらえる。アイスは口休めにちょうど良いので、フォロー・投稿をお忘れなく。

ちなみに、この時は抹茶グリーンティーも季節のパイも売り切れていたので、サービスで小さなアップルパイを提供してもらえた。


・交互に食べるべし

結局私は8個のパイを食べて、食べ放題は終了。お店の人によると、「甘いスイーツ系パイとおかず系のセイボリーパイを交互に食べると、味を長く楽しむことができるのでは?」とのことだ。たしかに甘いモノばかりを食べていると、味に飽きるかもしれない。なので全制覇をしてみたいという人は、交互に食べてみると良いだろう。ただし、食べ残しは厳禁だぞ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 The Pie Hole Los Angeles 原宿竹下通り店
住所 東京都渋谷区神宮前1-6-12 ITOビル2F
営業時間 10:00~20:30
定休日 なし
※パイ放題は2月14日~3月28日の水曜日のみ実施

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24