博多ラーメンチェーンの「一風堂」は、2017年10月16日に創業32周年を迎えた。これを記念して、定番メニューの「白丸元味」と「赤丸新味」を1日限定で500円での提供を行っている。

それと同時に、2週間限定の新作ラーメンの提供を開始したのである。その味とは「ソースとんこつ」だ。ラーメンなのにソースだと!? どんな味なのか気になるので、実際に食べてみた!

・大発明

このメニュー、正式には「ソースとんこつ大発明!」という。20年ぶりの新味発明とのこと。名前に「大発明!」とつけてしまうところに、一風堂の興奮が隠しきれない様子が伝わってくる。

しかし、ソースというとやっぱり焼きそばをイメージしてしまう私(佐藤)。しかもとんこつとソースは合うのか? ちょっとムリがあるんじゃないか? そんな疑問を抱かずにはいられない。とにかく食べてみることにした。


・匂いはソース!

実物を見てみると、濃い目のしょう油ラーメンのように見える。匂いは完全にソース!

目をつむって匂いだけ嗅いだら、これがラーメンだと思えない。ソース焼きそばと勘違いしてしまうはずである。

一口すすってみると……。



・味もソース!

クーーッ! 悔しいほどソースだ。色と匂いだけがソースかと思ったら、味もソース!! とんこつの存在感がかき消されているようにも思える。激しく意見が分かれそうな味だ。好きという人はきっとムチャクチャ好きだと思うけど、苦手な人はとことん苦手な気がするぞ。これは問題作といっても過言ではない!


・ソースが一歩も譲らない

麺と合わせるとどうなるか? ひと思いにズルリとすすると、やっぱりソースは味を譲らない。これはかなり力の入ったソーススープである。とにかく酸味が強く、紅ショウガがさらにその酸味を後押ししている。ムショーに焼きそばを食いたくなるのは気のせいではないはずだ。

それから忘れてはいけないのが、あと乗せトッピングの天かす。これを加えると、サクサクとした食感が味のアクセントになって、美味しさが増すように感じられた。

それにしても、32周年の創業日に意外すぎる新商品を出してきた一風堂。はたして、広く受け入れられるのだろうか?

・今回訪問した店舗の情報

店名 一風堂 ルミネエスト新宿店
住所 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿7F
営業時間 11:00~23:00 / 土日祝11:00~22:30
定休日 なし(ルミネエスト新宿に準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

ソースのクセがすごい

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on