月曜深夜のバラエティ番組『月曜から夜ふかし』で、最近地方の特徴的な方言を紹介している。私(佐藤)の地元島根県の出雲弁についても紹介されると思っているのだが、なかなか取り上げてもらえないみたいなので、自ら紹介したいと思う。

では、問題です! 「かか~か~かか~か?」。“か” だけで構成されたこの文章の意味を答えなさい!

・3つのヒント

中国地方の人だったら、すぐにわかるかもしれない。また、出雲弁のアクセントは東北弁と似ているので、東北地方の人もわかるかも。ただし、それ以外の地域の人にはさっぱりわからないと思うから、いくつかヒントを出そう。

第1ヒント これは疑問文である
最後の「?」がついているのだが、この文章は疑問文であるとお伝えしておこう。

第2ヒント 区切りは「かか~・か~・かか~か?」
この文章は最初の「かか~」。次の「か~」、最後に「かか~か?」と、区切ることができる。

かか〜か〜かか〜か?

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

第3ヒント この疑問に対する答えは「かか~」、もしくは「かからん」
これは最大のヒント! この疑問に対する肯定的な答えは「かか~」。否定的な答えは「かからん」である。

さて、おわかり頂けただろうか? なお、最後のヒントはかなり大きな手掛かりとなっている。それを踏まえて考えると、答えがわかるかも!? 正解は次のページへ!

参考リンク:月曜から夜ふかし
執筆:佐藤英典
イラスト:Rocketnews24