IMG_1689

夏にはカレーが似合う。暑くなると無性に食べたくなるのは、記者だけでないはずだ。さて「思いっきりカレーをかきこみたいっ!」そんな気分の時に行ってほしい店が、奈良にある。その名は『喫茶 田川』。同店では並盛カレー(税込600円)を頼むだけで、超満腹になれるのだ!! 

・半世紀にわたって愛される店

昭和41年に奈良に店を構えて約50年、地元の人を中心に愛されている『喫茶 田川』。奈良に住んでいて、知らない人はおそらくいないだろうというほどの老舗だ。外観はノスタルジックさを感じさせる懐かしい雰囲気。中はカウンター席が中心で、著名人のサインや現役の黒電話がキラリと光っている。

「なんだか田舎に帰って来た気分……」と、ほっこりしてしまうこと請け合いだ。壁に掲げられた『誠に勝手ながらカレーしかありません(店主)』という言葉通り、フードメニューはカレーのみ! よほどカレーに力を込めていると見える。ちなみにフード以外のドリンクメニューには、コーヒーがあるぞ。

IMG_1685

・並盛だけど量は超大盛級! 

お店はご夫婦でやっているらしく、記者が席に座ると「カレー用意するね」と旦那さんが優しく対応してくれた。そして待つこと数分。驚くなと言う方が無理なほどに、こんもりと米が盛られたカレーがやってきた!! おそらく缶コーヒーの1.2倍ほどの高さがあろうかというほどの米……。

img_1697

ちなみに記者が頼んだのは並盛。つまり同店では、これがスタンダードなのだ。いや、これ超大盛ですやん。しかしひるんでいる暇はない、全部まとめて食ろうてやる! 見た目のガッツリ感とは裏腹に、ルーはとっても丁寧な味。辛さは中辛くらいだろうか。ゴロゴロと牛肉が入っているので旨味もバッチリだ。

IMG_1693

この量と味で600円は間違いなく破格! しかも、実家に帰ったかのごとく落ち着けるというオプションまでついているとあれば、行かない理由が見つからない。カレーをお腹いっぱい食べたい人はモチロン、ちょっと一息つきたい人にもオススメだ。『喫茶 田川』の魅力をぜひ一度体験してみてほしい。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 喫茶 田川
住所 奈良県奈良市南半田西町4
時間 11:00〜14:00(カレーが売り切れ次第終了)
定休日 日曜日、第1・3水曜日

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼とにかくモリモリです

IMG_1689

▼メガ盛りマニアの友人が「そこに山(米)があるから登るんだ」と言っていたことを思い出す

IMG_1697

▼牛肉もゴロゴロ入っているぞ

IMG_1696

▼どこか懐かしい雰囲気の店

IMG_1683

IMG_1684

▼食後のアイスの美味しいこと

IMG_1717

▼思い切りカレーが食べられるぞ! 

View this post on Instagram

暑い時はやっぱりカレーだよね🍛

A post shared by Kinoshita_Masami (@masami_1010) on