IMG_0555top

2015年も残すところあとわずか。年の瀬も迫り、いよいよ忘年会シーズンの到来である。この時期の男性は、普段は行かないキャバクラなどに、付き合いで足を運ぶ機会もあることだろう。

キャバクラに行けば、人間少しはモテたいという気持ちがあるもの。そこで今回は現役キャバクラ嬢3名に、「初対面でコイツ絶対にモテないな」と確信する男性客の特徴を、5つ挙げてもらったのでご紹介したい。

・無口すぎる男

お酒と会話を楽しむキャバクラにおいて、飲まない、飲めないのは仕方ないとして、無口な男はトップランクでダメらしい。「ハ? 何しに来たの?」「相槌くらい打てよ」「時間が過ぎるのが超遅い」との声が聞かれた。

・金持ちアピールする男

初対面での「金持ちアピール」は、かえって逆効果だとキャバクラ嬢たちは声を揃える。中には言葉にはしないものの、高級車の鍵をわざとらしく置いている男性客もいるという。「いくら払えば上がれるの? とかマジで気持ち悪い」「そういう男に限って “これいくらするんだ?” とか細かい」とのことだ。

・モテるアピールする男

初対面のキャバクラ嬢と「俺ってモテるんだよねー」という会話は厳禁だという。「だったらなんでここにいるの? って感じ」「一応、“モテそう” とは言うけど、本当に合わせてるだけだから」「超イケメンならいいけど、99%の男は寒いし痛い」らしい。

・見下してくる男

キャバクラで働いていると、酒の力も手伝ってか、横暴な振る舞いをする男性客も多いようだ。「お前ならまだしも、てめーとか言う人はマジ無理」「なんでこんなところで働いてるの? とか余計なお世話」「普段はそんなこと無いクセに、キャバ嬢だからってナメてくる」という意見が挙がった。

・下ネタオンパレードで口説いてくる男

酒の場で下ネタが出るのは、ある意味で仕方のないことだろう。だが下ネタばかりだと、あしらいのプロ、さすがのキャバクラ嬢も辟易してくるらしい。「グロイこという人とか普通に引く」「ちょっと乗っかって話すと “俺イケんじゃねーか?” と勘違いする残念な男が多い」「生理的に無理な男に限って、下ネタが多い」とのことだ。

いかがだっただろうか? こうして聞いてみると、無口以外はキャバクラに限らず、普通にモテない男性の特徴のような気がした。特別にキャバクラでモテる必要はないが、キャバクラ嬢たちに「こいつモテないな」と思われるのも残念なので、年末に向けて参考にしてほしい。

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼なお、キャバクラ嬢たちの控室はこんな感じらしい。
IMG_0555top