2015-05-22_233735

ウサギの特徴と言えば、なんと言っても「長~いお耳」! ……だけじゃない! いま、Instagram でさらに特別なお耳を持ったウサちゃんが人気を集めているという。

どんなお耳かというと、それは「天使の羽」! ふわっふわのお耳がまるで翼を広げた天使のよう。「これ、造りものじゃないの?」と言いたくなるが、天然のモフっ子ウサギちゃんらしいのだ!

・天使の羽のお耳「ウォーリーちゃん」

天使の羽の耳を持つウサちゃんの名は「ウォーリーちゃん」だ。2014年7月生まれの男の子だそう。お顔だけ見るとオレンジっぽい短い毛のどこにでもいそうなウサちゃんだ。だがググーっと、ズームアウトしていくと……何これー!?

グレーがかったモフ毛ボディ! まるでトイ・プードルのようだ。さらにお耳なんか、天使が翼を広げたような形になっている。こんなうさぎ見たことない!!

・天然のモフ毛らしい

あまりのモフ毛ぶりに「もしかして着ぐるみでも着せてる?」と、完全に疑ってかかっていたのだが、ウォーリーちゃんの毛は天然らしい。彼は顔が見えなくなるほどふわモコになっちゃう「イングリッシュアンゴラ」という種類のウサギさんなのだ。

・毛づくろいする姿がキャワイイ! “ティモテ”のキュートさに撃沈

モフ毛も塊なイングリッシュアンゴラは、飼うのが大変だと言われているが、ウォーリーちゃんは毛をちゃーんとカットしてもらって、のびのびと成長しているよう。また、自分でも毛づくろいを怠らないようだ。

ちなみに、ウサギは耳のお手入れをする際、立ち上がって2本の前足で耳の根本をはさみ、まるで乙女が髪の手入れをするような仕草を見せる。これはかつて大流行したシャンプーのCMにならって「ティモテ」と呼ばれるが、ウォーリーちゃんの「ティモテ」もめちゃくちゃキュートなので必見である。

もう何をしても可愛いんだから……! このまま元気に大きくなってほしいぞ!!

参照元:Instagram @wally_and_molly
執筆:沢井メグ

▼こちらがウォーリーちゃん

"Don't worry. This is me when I'm not yawning."

A post shared by Wally the Bunny (@wally_and_molly) on

▼お耳が天使の羽みたい♪

▼本人も天使のように可愛いのら

▼“ティモテ” キターーーーーーッ! かわええええええええ

▼足の裏までモッフモフ

Let us begin the week with a bunny rump!

A post shared by Wally the Bunny (@wally_and_molly) on

▼こう見ると着ぐるみを着たウサギみたい

▼ピョンピョン元気なのだ!

▼かつて一世を風靡したティモテのCM

▼ウサギのティモテ