acer_image001

「Chrome OS」が搭載されたPCといえば『Chromebook』だ。起動やインターネットの閲覧もサクサクでき、オフィスも使える。さらにWindowsやMacのOSを搭載したパソコンよりもお値段が安い! そんな優れものの 「Chrome OS」のなかでも、YouTuberをはじめとした流行に敏感な人たちが続々ゲットしているのが、Acerの『Chromebook C720』

実際に購入した人たちは、「起動が速くて最高!」、「インターネットもサクサクできる!」と絶賛しているのだ。本当にそうなのだろうか? ……気になる。ということで、確かめてみたぞ!

・『ChromebookC720』の起動時間と牛丼の提供時間を比較

まずは、多くの賞賛コメントが挙がっている起動時間をチェック。速い、速いと言われているが、本当に速いのか? 一体どれほどのものか? そこで牛丼の提供時間と比べてみることにした。

実際に『Chromebook C720』を持って牛丼チェーン「松屋」に行き、オーダーしたと同時に電源オン。プレミアム牛めしが提供されるまでに、松屋のホームページにアクセスできるか勝負! ……と思いきや、『Chromebook C720』はブラウザがパパッと立ち上がり、あっという間にアクセス完了! 牛丼が提供される数十秒よりも速かった……。

『Chromebook C720』の起動時間は、恐らく7秒もかかっていない……。なんというスピードだ! 『Chromebook C720』、パネェ!!

・約3万円でドヤラーに

牛丼を食べて腹がふくれたため、続いてはスタバへ。キャラメルフラペチーノを飲みながらドヤ顔でオフィスを使って仕事をすることにした。スタバでドヤ顔をして仕事、すなわちドヤラー御用達のPCといえば「MacbookAir」 だが、値段が決してお安くはない。アップルストアでは、一番安い11インチの128GBでも約9万円。

それに比べて、『Chromebook C720』は約3万円。繰り返すが、たった約3万円だ。それだけで、ドヤラーになれるなんて……! スタバのWi-Fiに繋げて、早速仕事をする俺、カッケー! しかも『Chromebook C720』に一度ログインすれば、Gmail もGoogle Drive 内のドキュメントもクラウド内のすべてのデータも、同期してスムーズに使える。仕事もサクサク進んで、超カッケー!!

・バッテリーの持続時間が最長8.5時間

さらにさらに、『Chromebook C720』のバッテリー持続時間は、最長で8.5時間。つまり、電源がないスタバでも、8時間以上もドヤれるということだ。8時間以上……オープンと同時にスタバに行けば、日が暮れるまでドヤれる! 長時間ドヤラーも可能だ!

おまけにChrome Web Store には何千ものアプリがあり、その多くは無料でダウンロードできるなど、いいこと尽くめだぜ……! とにかく、この『Chromebook C720』、インターネットができる環境であれば、コストパフォーマンスも性能も最高のパソコンといっても過言ではないだろう。

スタバーでドヤリたい人だけでなく、単純にコスパがよくて使い勝手のいいパソコンを求めている人にもおすすめだぞ。

参照元:Acer
Photo:RocketNews24.

提供:Acer

▼松屋に行ってプレミアム牛めしの食券を買い……
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼店員さんに食券を渡すと同時に電源オン! 提供されるまでに、松屋のホームページにアクセスできるか勝負!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼すぐに立ち上がり……
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼Google Chromeのアイコンをクリックして検索すれば……
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼速い! あっと間にアクセス完了!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼プレミアム牛めしが提供される数十秒より速かった!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼続いてはスタバへ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼約3万円で、スタバでドヤリングできるぞ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼『ChromeBook C720』、最高だ!
acer_image001