kitty-beer0
国民的、いや世界的アイドルのキティちゃん(ハローキティ)。日本だけでなく世界各国で様々なものとコラボしているが、キティちゃんは台湾で、なんとビールになってしまったという。

ビールになっても奇抜でかつキュート! 可愛すぎてアルコール中毒になるレベルと世界で話題になっている。一瞬で世界のハートをガッチリつかむとは、さすがキティさんやで! さっそく実際に買って飲んでみたぞ!

・台湾の『キティちゃんビール』

キティちゃんがコラボしたのは台湾の龍泉ビールだ。キティちゃんビールは単純にビールのパッケージにキティちゃんがプリントされているのではない。果汁入りのフルーツビールなのである。

・4種のフルーツフレーバー

フレーバーは、バナナ、ピーチ、レモン、パッションフルーツの4種だ。缶はそれぞれのフルーツをイメージしたカラーに、果物に扮したキティちゃんが描かれている。周りにはビールの泡のようにリボンがたくさん散らされていて……これは……完ッ全キャワイイッッ! めちゃめちゃ可愛いやないか~!!

・さっそく飲んでみた

4種のキティちゃんビールを飲み比べてみた。缶を開けるとフワっと果物の香りがする。色は4種類とも黄金色、一般的なビールの色だ。

・フルーツとビールの苦味が絶妙にマッチ / とくにレモンビールは秀逸な味

まずはレモンビール。これは爽やか!! レモンの酸味とビールの苦味がマッチしている。レモン味の方がやや勝っているが、適度にアルコールも感じられる。まるでライム入りのカクテルやチューハイを飲んでいるような味である。

ピーチ、パッションフルーツも悪くない。炭酸ジュースのあとにシュワシュワとホップの苦味と香りが追いかけてくるイメージだ。一口目が甘いのでビールが苦手な人でも気軽に飲めるだろう。

・バナナビールは衝撃の味

ただ、バナナ味だけは甘い香りとビールが分離してしまい、バナナの香りがする水を飲んでいるのか、ビールを飲んでいるのかよくわからないボヤけた味がした。恐らく、バナナの香りが強すぎるためだと思われる。

甘党ならバナナ味も好みかもしれない。なお、香料は入っていないはずだが、バナナ味の駄菓子と似た香りがしたのは気のせいだろうか?

・キティちゃんビールは台湾限定発売

公式サイトによると、胸キュンなキティちゃんビールは、台湾のみの限定販売だという。記者(私)はスーパーで32台湾ドル(約107円)で購入した。フレーバーの好みは分かれるかもしれないが、珍しくて可愛いのでお土産にしてもいいかもしれない。

Report:沢井メグ

▼キティちゃんビール
kitty-beer0
▼レモン味
kitty-beer3

kitty-beer5
▼ピーチ
kitty-beer1
▼パッションフルーツ
kitty-beer4
▼バナナ
kitty-beer2

kitty-beer6
▼見た目は普通のビールと変わらない
kitty-beer7
▼左から「パッションフルーツ」、「レモン」、「バナナ」、「ピーチ」
kitty-beer8

kitty-beer0