11月20日は「ピザの日」だ。記念日の由来は、イタリア王妃・マルゲリータの誕生日にちなんでいるそうだ。

そこで! ローソン・ファミマ・セブンの大手コンビニ3社で売ってる冷凍ピザ(マルゲリータ)の味を食べ比べてみた。1番美味しいのはどこだ!?

・大手3社の冷凍ピザ比較

購入した商品は以下の3つ。


セブンイレブン セブンプレミアムゴールド「金のマルゲリータ 1枚入」 税込537円
ファミリーマート お母さん食堂プレミアム「手伸ばし・薪窯焼き製法のマルゲリータピッツァ」 税込498円
ローソン ピッツァマルゲリータ 税込298円



価格がバラバラになってしまったが、いずれも自社ブランド商品で店頭で販売されているものを選んでいる。まずは袋から出した状態をたしかめてみよう。


セブンは有名シェフが監修しており、イタリア産トマトソース・モッツァレッラ・エクストラバージンオリーブオイルを使用しているそうだ。見た目からしてかなり本格的。


ファミリーマートもまた有名シェフが監修しており、乳牛モッツァレッラ・水牛モッツァレラ・グラナパダーノを使ってる。チーズにかなり力が入っているようだ。


ローソンはシェフの監修は受けていない。ステッペンチーズ・パルメザンチーズを使っており、素朴な印象を受ける。他の2つに比べると安いので、今回の比較では分(ぶ)が悪かったかも……。


・もっとも美味しかったのは?

できるだけ時間差がないようにそれぞれを焼き上げて、食べ比べを行った。


比較検証に参加したのは私(佐藤)とYoshio、砂子間、中澤の4名である。


それぞれ1番美味しかったものを選んでもらった。その結果、もっとも評価が高かったのは……


セブンイレブンだ!


全体的にバランスが良く「これが冷凍!?」と驚くほどにクオリティが高い。とくに印象的なのが香りだ。バジルの葉をあしらっているので香りがとても良い。

また、長時間発酵した生地はサクサクと歯ざわりがめっちゃイイ。専門店の味といっても過言ではないだろう。


続いてはファミリーマートだ!


ファミマもまたバランスの良い味だ。モッチリとした生地にこだわりの3種のチーズがしっかりマッチしている。トマトソース・バジルソースの味はとてもやわらかく、チーズを前面に押し出した味に仕上がっている


3番目がローソンだ。価格差を考えれば仕方ないかも……。


価格差がある分、不利な条件での比較になってしまった。しかしながら税込298円で大健闘したといって良い。味の方向性としては、ひと昔前のファミレスのピザといった印象を受ける。

チーズもトマトソースも飾り気がなく、逆に安心できる味わいだ。おやつとして食べるのにちょうど良いサイズ感である。


という訳で、これからクリスマスや忘年会などでピザを食べる機会は増えると思う。コンビニで冷凍ピザを買う時の参考になれば幸いである。


執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24