本日(2/2)からローソンでは、GODIVA(ゴディバ)が監修した『ビーフカレーパン』が発売となった。かかか、カレーパン……!? しかもゴディバとしては初のカレーパンだそうだ(そりゃそうだろうよ)。こりゃあどう控えめに言っても “歴史が動いた” 瞬間である。

ということで歴史に立ち会うためにさっそく現ブツを買ってみたのだが、せっかくなので3つの食べ方を試してみたゾ。すなわち──「そのまま」「レンジでチン」「レンチン+トースター」の3つだ。

・『GODIVA ビーフカレーパン』

あらためて、本日からローソンで新発売となったのは『GODIVA ビーフカレーパン』。お値段は280円(税込)、カロリーは313kcalだ。ちなみにローソンのレギュラー商品っぽい『スパイス香るビーフカレーパン』は426kcal。ゴディバ版の方がカロリー低いとは、なんか意外だ!

さっそく封を開けて、鼻を近づけてみると……うん、まぎれもなくカレーパンの香り……の中に、ほのか〜にカカオっぽい香りもするかな? 

で、実際にブツを取り出すとカレーパンとは思えないほど黒い物体がお目見え。ローソンによると「ココア入りのチョコ生地」とのことだ。

パン粉の量はカレーパンにしては比較的 少なめに見える(色合い的には目立つが)。もしかしたら このパン粉の少なさが、カロリーの低さを実現しているのかもしれない。

さて冒頭でも予告したが、このカレーパンを以下の3つの方法で食べてみて味を比べてみたい。

1. そのまま
2. レンジでチン
3. レンチン+トースター


・「そのまま」食べてみた

まずはもっともオーソドックスな「そのまま」で食べてみると……

うん……完全にカレーパンの味です。というか、ゴディバのチョコはどこだ?(汗)私の味覚が鈍いのだろうか……。

──が、パン生地をじっくりと噛み締めると少〜し、チョコの風味を感じるかな? 割合でいうと 9:1でカレー:チョコだ。

中に入っているビーフカレー自体はまぁまぁスパイシー。「弱中辛」といったところだろうか。肉(ビーフ)の味もしっかりと感じられ食べ応えはバツグンなので、カレーパンとしては余裕で合格点をあげられるが……もっとチョコを感じさせておくれよ‼︎


・「レンジでチン」して食べてみた

そこでレンジで加熱したらどうだろうか。試しに600w 20秒で温めてみると……

おおっ、なんかチョコの香りがしてきたぞ! 高まる期待感。


加熱が終わったのでお皿に取り出してみると……カレーパンに艶(ツヤ)が出てるではないか! 黒光りしていて、イイ感じだ。しっとり感・もっちり感も明らかにUPしているぞ。さっそく食べてみると……

──こっちの方が断然ウマイッ! 「そのまま(常温)」だと少し固まっていたカレーが温められたことで「とろみ」が出たのは予想通りだが、何よりもチョコの香りが倍増したッ!! 割合で言うと、8:2でカレー:チョコだ。


・「レンチン+トースター」で食べてみた

最後はレンチンした後に、レンジのトースター機能で焼いて食べてみた。正直、確かめるまでもなくウマいのは分かりきっているのだが……

出来上がったカレーパンは、サックサクのカリッカリッ! パン粉もキツネ色に変化した。あと心なしか、パン粉が「ぴーん!」と立っているように見える。


 

\ザクゥッ!/

半分に切って、食べてみると……


 

優勝した。

控えめに言ってめちゃウマイ……! これが正解だったのだ。カレー:チョコの割合が7:3、いや、人によっては6:4ぐらいに感じるほどではないだろうか? 

ピリッとしたカレー味の後にやってくるチョコのほのかな甘さ・ほろ苦さが美味しいのは「そのまま」食べても「レンチンだけ」して食べても同じ。だが、ポテンシャルを最大限に引き出すのなら「レンチン+トースター」! これが答えであり、完成形だろうな。まぁ、大体のカレーパンはそうなのだけれども。

あと、3通り食べてみて分かったのだが「ゴディバのチョコ感」を存分に味わうにはちょっとしたコツというか、工夫が必要だ。


 

・食べるコツ

それは、食べる角度だ。あるいは食べる部位。どういうことかというと、「カレーパン」という食べ物であるがゆえに「カレーがみっちり詰まっている部分」を無意識にバクっとかじりついてしまいがちなのだが、そうすると必然的に口の中の “カレー感” が強まる。

そこでオススメしたいのが、カレーもパン(チョコ生地)も「ハーフ&ハーフ」ぐらいになる角度でかじりつくこと。もしくは、パンが “気持ち少し多め” でもいいかも。さすれば「カレー」と「ゴディバのチョコ」の美味しさを同時に享受(きょうじゅ)できるでしょう。よ~く噛んで、ちゃんと “味の向こう側”へ行くんだぞ。


 

・販売期間は未定

しかし、よくよく考えると不思議な商品(食べ物)だ。西洋食文化の象徴とも言える「パン」の中に、インド生まれの「カレー」が日本人の手によってブチ込まれ、そこへさらにベルギー自慢の「チョコレート」が隠し味に使われるとは……トランスフォームしすぎだろう。これはもはや、我々人類が長年かけて築き上げてきた食文化の結晶──というのは言い過ぎだろうか。

ともかく、今回の商品はチョコとカレーが好きな人であれば即買いだ。価格が280円と少しお高めなのだが個人的に気になるが、ゴディバ様とのコラボなので致し方なしだろうか。

ちなみにローソンに販売期間を問い合わせたところ「未定」とのことだった。言いかえれば、告知なく終わることもあればロングランする可能性もあるということだが、話題性はありそうなので品薄にならないかだけが心配だ。

参考リンク:GODIVA ビーフカレーパン(LAWSON)
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.

▼見た目はスイーツなパッケージ

▼カロリーは313kcal