辛くも決勝トーナメントに出場を決めたサッカー日本代表。ロシアで開催中の「FIFA 2018ワールドカップ」は、いよいよ佳境を迎えている。日本代表も今日のベルギーとの戦いで負ければ、もうあとがない。夢の8強入りはもうすぐそこに! ぜひとも勝って、次の戦いに駒を進めて欲しい。きっと東京・渋谷の駅前交差点でも、すでに多くのサポーターが集結しているのでは? そう思い、現場に向かった。

・渋谷にはサムライブルー

私(佐藤)が渋谷に到着したのは、2018年7月3日の午前0時。終電の時刻が近づきつつある時間だ。その時間の渋谷は割と落ち着いているものの、サムライブルーのユニフォームを着用している人の姿がチラホラと見られる。


・午前2時の渋谷駅前交差点

改めて午前2時頃に駅前に行くと、この時間、駅は閉鎖しているので、改札口付近にはあまり人がいなかった。


しかし振り返って、交差点から向こう。センター街(バスケットストリート)の方を見ると……。おお! 結構いる!! 2時なのに。




・コールが聞こえる!

センター街の入り口にいくと、駅に面した通り側には人が大勢いたが、通りの向こうにはそれほど多く人はいなかった。おそらく、お店でキックオフを待ち構えている人が多いのかも。まだ始まるには少し早いのに、どこかからコールが聞こえてきたのには驚いた。気が早い……。


現在の渋谷駅前の様子です

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on


はたして試合はどうなるのか? いずれにしても全力を尽くして欲しい。がんばれ、ニッポン!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24