2018年6月12日、画期的なアプリ(iOS)が登場した。レシートを10円で買い取ってくれる「ONE」である。ただのゴミ屑にしかならなかったレシートを10円で買い取ってくれるなんて正気の沙汰じゃないだろ! リリース直後から注目を集めて、アッという間にAppStoreの無料部門で1位にのぼり詰めた。

それから一夜を経て、今日もこづかい稼ぐぞ! と思いつつ、アプリでレシートを撮影し、お金と交換しようとしたところ……! できないッ!! なぜだ!? たかが10円されど10円! なんで10円と交換できへんのじゃーーーッ!

・レシートで稼ぐ?

リリース後に早速アプリをダウンロードした私(佐藤)は、てっきり無限にレシートを買い取ってくれるとばかり思っていたレシートで億万長者を目指そうと思ったが、1日10枚が限度、1カ月で3000円にしかならないことが判明した。

・10円ゲットしようとしたら

とはいえ、たばこ代の足しにはなる。なによりゴミが10円に変わるだけでも十分に価値がある。という訳で今日もレシートをパシャリとスマホで撮影。

10円頂きや! と思ったら……

できない! なぜだッ!?


・サービス停止だと!?

実は、リリースから約16時間で8万5000ものダウンロードを達成しており、たった1日で7万人ものユーザーを獲得したそうだ。運営元であるワンフィナンシャルのCEO山内奏人さんは、Twitterで次のようにつぶやいている。

「約8.5万ダウンロード、約7万人のユーザー様から24.54万枚のレシートを買い取らせていただきました。 現在一時的にサービスを停止させていただいております

なんてこった! せっかく今日もレシート10枚を買い取ってもらって100円ゲットだぜッ! と思っていたのに、サービスを停止しているとは……。人気が集中しすぎて、想定外の事態が発生したようである。

これは仕方ない。少しでも早く復旧してくれることを願う。そして、1日100円を得る楽しみを再び提供して欲しいものだ。

参照元:iTunes「one」、Twitter @5otoyam
Report:佐藤英典
Photo:RocketNews24.
Screenshot:iOS(ONE)