無謀と思えることにこそ挑戦したくなる。人間のサガなのか動物的本能なのか……とにかく山があれば登ってみたくなるというものだ。ラーメン二郎をはじめとする爆盛り系、他にも早食いやコッテリ系など、一定の人気があるのは同じような理由ではなかろうか。

さて、ここ最近、SNS上で生クリームをモリモリ盛った『クレープゴリラ』のクレープが信じられない形状をしていると噂になっている。実際に行ってみたら、中でも「キングゴリラギドラ」の破壊力といったら筆舌に尽くしがたいものがあったため、この場を借りてお伝えしたい。

・めっちゃ人気で完売

クレープゴリラだなんて、名前からしてなかなかのパンチ力を有するクレープ店だ。決してゴリラが経営している訳ではないので、その点だけ断っておきたい。同店のブログによると、大阪の長居と富田林、寺田町に店を構えており、移動販売店もあるんだとか。今回記者がお邪魔したのは長居店だ。

先述したようにSNS、特にTwitter上で話題になっていたことは知っていたが「おやつタイム(15時ころ)にちょうど良いよね」などと思い、呑気に出かけた土曜日の午後。店頭の長蛇の列を確認し「すごい人気だなぁ」と、これまた呑気な感想を抱きながら列の最後尾に続こうとしたところ、衝撃的な文字を目にした。そう完売の2文字を……。

・生クリーム追加トッピングは3段階

まさかこれほどまでの人気とは……。しばらく呆然と立ち尽くしたが仕方がない。気を取り直し翌日リベンジ! オープンと同時に行った甲斐あり、ありつくことができた。

スタンダードのクレープはよく見る量のものだが、周りを見渡すと誰しもプラスで生クリームをトッピングしているではないか。恐るべし。

ゴリラ盛り(プラス50円)・ダブルゴリラ盛り(100円)・トリプルゴリラ盛り(150円)と生クリーム追加トッピングには三段階あるが、ここはやはりマックスのトリプルだよなと、注文しようとした時に気づいた。キングゴリラギドラ(400円)という商品があることを。

これはまさしくキングギドラ。なにやらクレープの上にソフトクリームらしきものが2本刺さっていてインパクト大である。なかなかに衝撃的なビジュアルだが、ソフトクリームであれば冷たい分、まだお腹に入る気がするぞ。そこでトリプルゴリラ盛りに加え、こちらも注文してみた。

・全部生クリームだった

そしていよいよ「生クリームいちごチョコブラウニー(450円)」にトリプルゴリラ盛りの生クリームを追加したクレープと、季節限定「いちごだらけ(550円)」のキングゴリラギドラバージョンのクレープと対面だ。記者1人で食べきれる自信が全くなかったので、スイーツ好きな友人を連れて行ってクレープゴリラに挑んだ。

せっせと店員さんが作ってくれたそれらを受け取ると、重たい……。両手で支えなければ崩れ落ちそうだ。正直食べきれる気がしねぇ。しかも、よくよく見るとソフトクリームと思っていたヤツ、生クリームじゃねぇか! 無理だろこれ!! 

食べる前から戦意喪失である。友人のおかげもあって完食はしたものの、これだけ生クリームを盛る必要が果たしてあったのだろうか……。

しかし、その場で焼きたての生地やフレッシュなフルーツなどは文句なしに美味しかった。生クリームは飲み物という人には、超オススメと言える。クレープ好きは一度試してみるのも良いかもしれないぞ。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 クレープゴリラ長居
住所 大阪府大阪市住吉区長居2丁目12−13
時間 平日14:00〜21:00、土日11:00〜21:00
定休日 月曜日

参考リンク: Twitter @crepegorillaクレープゴリラブログ
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼全部生クリームです

▼トリプルゴリラ盛りトッピングしたクレープ

▼キングゴリラギドラトッピングしたクレープ

▼食べても食べても生クリーム

▼焼きたてのクレープ生地うまし

▼しかし生地がかすむほどの生クリーム量

▼大人気でした

▼ベースは選べる

▼同店のSNSをこまめにチェックし販売状況を確認しよう