立ち食いそばの良いところの1つは、大体駅の近くにあってお手軽なところ。「そば食べたいな」と思った時にすぐ食べられる。ここが、忙しい日本のサラリーマンにとって強い味方となるわけだ。

特に、スーツ姿の大人が多い新宿ともなると需要も果てしない。というわけで、新宿駅東南口の目の前にある『かのや』をご紹介しよう。看板では「讃岐うどん」の方が目立っているが、実はここ、そばもイケるのだ

・階段降りたら目の前

東南口を出て階段を降りればすぐ目の前にあるこの店。改札から歩いて20秒ほどと駅チカ中の駅チカである。メニューは、かけが290円、トッピングによって500円台まで豊富な品揃え。今回はかき揚げそば(税込430円)を注文した。

・ポイントは味玉

そして、個人的にこの店で忘れてはいけないのが、カウンターで注文できるトッピングの「味玉(税込100円)」である。うどんでもそばでも、とりあえず味玉はつけることをオススメしたい。

そもそも、そば屋で半熟や生卵ではなく味玉というのも珍しいが、ここの味玉はちょうど良さがMAXなのだ。半熟と完熟の間くらいの黄身がつゆでホロホロになる様子を想像するだけで……ヤヴァイ、よだれが

・過不足ないウマさ

というわけで、運ばれてきたかき揚げ味玉そばを速攻でかき込んだ! 大ぶりのかき揚げと甘さ控えめのつゆがほど良くマッチしている。激ウマというほどではないが、飽きないウマさだ。うむ、ちょうど良い

名前を聞きつけて食べに来るほどのインパクトはないが安心の安定感がある。常連になりやすいのはこういう店だったりするのだ。そして、立ちそば屋とはそういう気軽さが勝負だとも思う。

飲食店も人もあふれる新宿東南口。看板だけ見たことがあるけど、入ったことはないという人は今度入ってみてくれ。意外とハマるかもしれないぞ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 かのや 新宿東南口店
住所 東京都新宿区新宿3-36-2
営業時間 7:30~23:30
定休日 無休

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ちそば放浪記

▼味玉をつけることをオススメするぞ

▼つゆでホロホロになる味玉がグッド

▼大ぶりのかき揚げも嬉しい