いつの時代も不動の人気を誇るドリンクと言えば……そう「クリームソーダ」である。子どものころはソーダの上に乗ったアイスと毒々しい色のチェリーが嬉しく、大人になれば何故だか懐かしい気持ちになれるものだ。

年齢や性別の壁を越え、これだけ心が躍る飲みものも珍しいだろう。そのクリームソーダを思う存分堪能できる店があると聞きつけ、さっそく行ってみた。しかも、味のバリエーションが24種ときたもんだ。これはいやが上にもテンション上がっちゃう!! 

・店構えもとってもキュート

京都の寺町通りに店を構える “SHIN−SETSU(シンセツ)” 。その店構えはポップでありながら、どことなくノスタルジックさもにじみ出ている。絵本に出てきそうな、とてもドリーミーな雰囲気だ。中に入ってみると、店内も可愛らしさ満載。全体的にカラフルでウキウキが止まらないぜっ!

メニューを開くと、定番のメロンからラベンダーやレッドメロン、パッションフルーツなど種類が豊富(値段は690円)。「クリームソーダって、こんなに幅の広いものだったのか」と驚きを隠せない。どれを頼もうか迷いに迷った挙句、定番のメロンと色が奇麗そうなカシスを注文してみた。

・見ているだけで幸せになれるクリームソーダ

店内の装飾に目を奪われキョロキョロしている内に、クリームソーダが運ばれてきた。鮮やかな色のソーダにバニラアイスと真っ赤なチェリーが乗った、これぞクリームソーダといういで立ちだ。見ているだけで幸せな気分になってしまう最強のビジュアルだな。

飲んでみたところ、メロンはお馴染みの懐かしい味わいがする。対するカシスは、ショッキングな色合いと裏腹にスッキリとした後味だった。同じクリームソーダというくくりでも、これだけの違いを出せるとはアッパレだ。ほかの味も試してみたくなるじゃないか。

そして同店はクリームソーダ以外に、パンケーキも名物とのこと。次回は新しいクリームソーダの味に挑戦しつつ、併せてパンケーキも食べてみようと思った次第である。ドリンクはもちろん、店の雰囲気に至るまでポップで可愛いSHIN−SETSU。ひとたび足を踏み入れたら最後、胸キュン待ったなしだぞ! 

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 SHIN−SETSU(シンセツ)
住所 京都市中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町277
時間 平日14:00〜20:00(LO19:00)、土日祝日12:00〜20:00(LO19:00)
定休日 不定休

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼店構えから可愛らしいSHIN−SETSU(シンセツ)

▼店内の飾りもとってもゴージャス

▼クリームソーダの豊富さにオドロキ

▼クリームソーダと言えば真っ赤なチェリーにバニラアイス

▼美味しい~! 

きゃわわ。懐かしのクリームソーダ!

A post shared by Kinoshita_Masami (@masami_1010) on

▼パンケーキも名物だよ