ミュージシャンあるあるを1つ。「山野楽器」と聞いて過剰な反応を見せるミュージシャンは吉祥寺に住んだことがある。イシバシやイケベ、島村楽器よりちょっとマニアックな山野楽器。にもかかわらず、ライブハウスの多い吉祥寺には、なぜか楽器屋が山野楽器しかないのである。

そんな愛すべき楽器屋・山野楽器の西武池袋店で福袋が売られていた。しかも価格は1万800円、結構な値段である。ちなみに、私(中澤)は楽器屋で福袋を見たのは初めてだ。しかも3袋限定! 興味しかないので買ってみた。

・楽器屋の福袋のイメージ

まず、私の『楽器屋の福袋』に対するイメージを述べると、「売れ残りの弦やピックが入ってそう」である。そもそも、音楽不況が叫ばれるこのご時世、楽器屋も余裕ではあるまい。

だがしかし、この福袋は全然違った。まず、ウクレレがドーン! これは山野楽器で1万2800円で売られているものなのだとか。

さらに、チューナー、クロス、ウクレレスタンド、ケースも同封。この福袋を買うだけで、完全にウクレレ周りの1式が揃うのである。言わばウクレレの初心者セットのような感じ。中身をまとめると以下の通り。

・【2018年山野楽器ウクレレ福袋(1万800円)の中身】

・ウクレレ
・クリップチューナー
・クロス
・スタンド
・ウクレレ用ケース

さっそく、ウクレレを弾いてみると、ビニール弦の音が軽く美しくて良い感じ。ちゃんとしたウクレレの音が出てる! 内容が内容だけに誰にでもオススメというわけではないが、趣味で軽く音楽を始めたいという人は良いかもしれない。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.
★こちらもどうぞ → 「2018年福袋特集

▼ウクレレ

▼クロス

▼クリップチューナー

▼スタンド

▼1万800円で一式が揃う!

▼結構良い音

初めてのウクレレ

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on