2017年11月、スマホゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の配信が始まりました。言うまでもなく任天堂の大人気タイトル「どうぶつの森」がスマホ用にアレンジされたゲームですが、みなさんはもうプレイされたでしょうか?

私(P.K.サンジュン)はDS版「どうぶつの森」もプレイしたことがない、いわばド素人ですが、流行に乗るのもライターの務め……というわけでコツコツとプレイしています。今回から不定期連載で『どうぶつの森日記』をお届けする予定ですので、ぜひご覧ください。まったり、ほのぼのとお伝えしていきます。

・キャンプ場の方向性が決まらない

ゲーム内での私の名前はサンチェル──。スマホゲームをプレイする際は、大体この名前でプレイしています。おそらく、この記事をご覧のみなさんは「どうぶつの森」の概要は大体わかっているかと思いますので、ゲームシステムなどについては割愛させていただきますね。

さて、みなさんはどんなキャンプ場を目指しているでしょうか? ファンシー、クール、ナチュラル、スポーティーなどのテーマがありますが、正直に言いまして現段階でサンチェルのキャンプ場は……とっ散らかっています。方向性が全く見えていません。

動物たちをキャンプ場に招くため、様々なアイテムをクラフトした結果、現在は「バイカーっぽいクールなイメージ」と「公園っぽいファンシーなイメージ」が入り混じっている状況。言うなれば半分は “コワモテ空間” で、もう半分は “キッズスペース” みたいなヘンテコな有様です。

今後どうして行くかは悩み中ですが、今はまだアイテム的な余裕がないため、しばらくは異質な空間が続くことでしょう。ただ、噂によると “筋トレ器具” も配置できるようなので、いずれは動物たちの汗がほとばしるマッスルなキャンプ場もいいなぁ、なんて思っているところです。

・サンチェルの服装

話は変わって服装についてご報告しますね。現在、サンチェルは こもれび広場で購入した「ファイヤーなふく」で元気いっぱいに駆け回っています。この服は、プロレスラーのクラッシャー・バンバン・ビガロのようで、一目惚れしてしまいました。カッコいいですよね、ビガロ服。

さらには、より元気さを演出するために靴下と靴は脱ぎ捨てました。デフォルトの靴と靴下は、どうもビガロ服とは合いません。サンチェルと同じように「どうも靴と靴下がしっくり来ないな~」という方は、思い切って脱いでしまうのもアリだと思いますよ。

……と、ここで「ほしのサングラス」について触れないワケにはいきません。こちらも こもれび広場で購入したのですが、実はこのサングラス……4200ベルもしました。初期で4200ベルって大金ですよね? しかし、迷って買ったのではなく「420ベル」だと勘違いして買ってしまったのです

ポチッた瞬間は焦りましたね、ええ焦りました。だが買っちまったものは仕方がない……というわけで、しばらくサンチェルが「ほしのサングラス」を外すことはないでしょう。ベルに余裕が出てきたら、ファッションもこだわってみたいですね。

・アゲハチョウが足りない

最後に「持ち物」の状況についても報告しておきます。おそらく、多くのプレイヤーが同じ悩みを抱えているかと思いますが、


余るものはメチャメチャ余り、処分するといつの間にか足りなくなっている


……そんな状況です。きっとみなさんそうですよね? 「もうフナいらねえよ!」って思ってると、フナが足りなくなったりしませんか? 上手く出来てますね、このゲーム。

サンチェルの場合、アゲハチョウはバザーに出品するほど余っていたのですが、いつの間にかカツカツになってしまいました。虫取りにも精を出していますが、こういう時に限ってアゲハチョウがいない! 昨日はあれほどいたのにィィィイイイ!!

仕方なく、同じ職場のフレンド「ももむら」に「アゲハチョウ売ってよ」とお願いしたところ、1匹100ベルとぼったくり価格で売り付けられてしまいました。バザーでぼったくり出品している人にお願いです……鬼にしか見えないので、ぜひバザーは良心価格設定でお願いいたします。

それ以外は、まあまあコツコツ順調なサンチェルのキャンプ場。現在はライオンの「グラさん」をキャンプ場に招くため、サーフボードなどをクラフトしています。

開始3日目でレベルは18、次の『どうぶつの森日記』はまた3日ほどプレイしてからお届けする予定です。その時までみなさんも、どうぞ楽しいどうぶつの森ライフをお過ごしください。

参考リンク:どうぶつの森 ポケットキャンプ
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:どうぶつの森 ポケットキャンプ (iOS)

▼ちなみにレアな魚や虫は全然取れていません。ミヤマクワガタくらいです。

▼申請してもらったのに承認出来ていない方々、ごめんなさい。メチャメチャ申請が来て承認出来ていません……。

右も左もわかりませんが。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on