よく理想の身長差は15センチと言われる。明確な根拠はないがハグしたときにちょうどいいのだとか。それ以上、たとえば差が20センチを超えると「結構、身長差あるな~」と思われるのだという。

その差がもっと開いたらどうなる? そんな1枚の写真が注目を浴びているぞ。身長180cmオーバーと言われるモデルでアイドルの熊井友理奈さんが、小柄で知られる矢口真理さんと並んだらこうなった! 身長差36センチの世界が衝撃的だと話題になっているのだ。

「大先輩 矢口さんと お会いする度に「写真撮ろう〜!」と声をかけてくださいます はい、安定の凸凹です!笑」

という文とともに、熊井友理奈さんのInstagramにアップされた1枚の写真。それを見てみると……何これー!? こんな身長差、見たことない!

身長181センチと言われる熊井さんと、145センチという矢口さん。その差は36センチほどだが、36センチ差ってこんなに違うものなの!? 2人が小顔なせいもあるかもしれないが、頭2つ分くらい差がありそう。

まるで大人と子供、まるで特撮、まるで異空間にいるかのようだ。この写真を見たネットユーザーからも

「身長差やば!」
「トリックアート!」
「なんか距離感が解らなくなるー(^_^;)」
「すごい、、空間がよくわからなくなる、、」
「合成写真かと思った(^o^;)身長差ありすぎ(笑)」
「凸凹を超えてます^^;」

と、驚きの声があがっている。

おそらく、ハロプロOGイチの高身長&低身長な2人。ツーショットは恒例となりつつあるが、今回は背景が真っ白なだけに、そのインパクトも絶大である。 

参照元:Instagram @kumai_yurina
執筆:沢井メグ

▼熊井友理奈さん。181cmと言われるだけあり、足もメッチャ長い!

* スタジオ衣装🍭 @ted_baker #tbs #王様のブランチ #スタジオ #衣装 #fashion #tedbaker #pink #onepiece #sandal

A post shared by 熊井友理奈 / Yurina Kumai (@kumai_yurina) on