今年も始まった! 国内最大級のゲームの祭典「東京ゲームショウ2017(TGS2017)」。会場は毎回お馴染みの千葉・幕張メッセ。36の国と地域から、600を超える企業・団体が出展するこのイベント。当然ゲームに注目が集まる訳だが、あえて言おう!

ゲームばっかりしてる場合じゃない!! 会場を彩る美しきコンパニオンたちも忘れるな。いやむしろ、ゲームはオマケでコンパニオンメインで考えても差し支えない。とくと見よ! 華やかなコンパニオンたちの姿をッ!

・海外からも多くのメディアが

このイベントは、2017年9月21日から24日(一般公開は23・24日)の日程で開催されている。国内の大手メーカーが集結しており、この先1年のゲーム業界の動向を知る上で、大きな意味を持つ催しだ。日本国内はもとより、海外からも多くのメディアが来場して、最新機種や最新技術について、熱心に取材を行っている。

多少なりともゲームに興味のある私(佐藤)も、熱心に取材させて頂いた。コンパニオンの動向を……。

・今回気になったこと

実は今回、以前と比べて様子が異なる点がいくつか目についた。まずひとつは、ソーシャルゲーム系企業のブースが小さくなったことだ。2011年に会場に足を運んだ時には、GREEのブースが猛烈にデカかったことを良く覚えている。「イケイケドンドン!」という言葉がふさわしいほどの規模感だった。

だが今年は、標準的なサイズのブースに落ち着いていた。

・コンパニオン、減ってない?

そしてもうひとつ、コンパニオンの数が少なくなった気が……。以前はイベント終了時間になると、ブースの全コンパニオンが整列して、来場者を盛大にお見送りしていた。整列している人数は、各ブースとも100人近くいたように思う。

しかし今年は、全体的にコンパニオンの数が減っているように思われて仕方がなかった。ゲームよりも大事な要素のはずなのに……。

とは言え、居たぞ! 素敵なコンパニオンたちが。前置きが長くなったが、ここからが本題だ。美しきコンパニオンたちの姿を見たい! という人は次のページへ急げ~ッ!!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24