突然だが、あなたがよく行く丼ものチェーン店はどこだろうか。おそらく、松屋、吉野家、すき屋辺りを答える人の比率が高いのではないだろうか。この3つはトップ3と言っても過言ではないからだ。

でも、たまにはなか卯のことも思い出してあげて……! そんな感じで少し地味な印象のなか卯だが、現在、トップ3を差し置いてなか卯人気が急上昇している。一体、なぜ?

・なか卯って

前述の通り、なか卯はこれまで一歩引いた位置でトップ3のつばぜり合いを見守ってきた。以前、なか卯の親子丼が発売23年で初リニューアルした時も、店内は完璧な平常運転だったことを覚えている。しかし、現在ネットでは以下のような声が次々とあがっているのだ。

「何故、近場になか卯は無いのか……」
「行きたいけど近くにない」
「なか卯いかなきゃ」
「なか卯行きたいけど秋田まで行かなきゃだからなあ」
「今日も日本橋にあるなか卯に」
「大須のなか卯にゅっと」
「シャドバはなか卯を見習え」
「なか卯初めて入ったー!!」

──なか卯の写真とともに投稿されたこれらのツイートの中には、1万以上リツイートされているものも。一体、なか卯に何が起こっているというのか……?

・ことの真相

実は、なか卯は2017年9月28日から大ヒットシリーズ『Fate』の劇場版『Fate / stay night[Heaven’s Feel]』とのコラボを開始する。それに先駆けて、現在、一部店舗にて『Fate / stay night』のキャラクターの描きおろし等身大パネルが登場しているのだ

・「Fate」って何?

「Fate」シリーズと言えば、13年前PCゲームで発売され、最近アニメ化もソーシャルゲーム『Fate / GrandOrder(FGO)』も大ヒットしているお化けコンテンツ。その人気は、安室奈美恵さんの引退というビッグニュース時でも、『FGO』のガチャで登場するレアキャラ名がトレンド入りするほどだ。

歴史も長いため、熱いファンが多いのも特徴の1つ。さらに、ソシャゲが1000万ダウンロードされているため、若い世代にも相当浸透していると思われる。が、オーバーグラウンドで話題に上がるものではないため、興味のない人は全く知らないのも特徴だ。

言わば、昨日の「マーリン vs 安室奈美恵」は「アンダーグラウンド vs オーバーグラウンド」の闘いだったと言えるかもしれない。

少々話が脱線したが、本日9月21日になか卯のニュースリリースで予告された本キャンペーン。詳細が気になる人はHPでご確認いただけると幸いである。

参照元:なか卯
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼なか卯の「Fate」等身大パネルツイート