Adele(アデル)といえば、抜群の歌唱力を持つイギリス人のシンガーだ。ハスキーで情緒あふれる彼女の歌声は、聴くとついつい感情移入してしまう。そして……どうやらそれは人間だけじゃないようだ。なんと、ワンコもアデルの良さを理解しているのか!? と思ってしまう動画が話題なのである。

その動画の主役は、海外のインスタグラムユーザーの愛犬。Adele(アデル)の大ヒット曲『Hello』のイントロが聴こえると、目に見えた感情移入をし始めるワンコ。その表情たるや、もはやPVのなかのアデルそのものといってもいいほどに、視線は憂(うれ)いを帯びている。なんなら今にもハスキーな歌声で歌い出しそうである。種類はピットブルだが。

それはいいとして、見所はここから。短いイントロの後、アデルが「Hello〜〜♪」と歌いだした途端……何かのスイッチが入ったらしく、切ない表情のままベッドにスコーンっと倒れこむのだ。感情移入の果てに、歌い出しに合わせてなぜか倒れこむワンコ。この動き……昭和のお茶の間でよく目にした、ずっこけコントの動きさながら。いいコケだ。

ワンコが一体何を考えて、大々的にぶっ倒れたのかは謎だが、その表情と絶妙なタイミングから、感情移入し、何かを表現しようとしているようにも見える。それを見た飼い主は、「この曲は何事も劇的で壮大にするわよね」とコメントしている。ついついクセになって何回も見てしまう動画だ。

参照元:Instagram @noelaniig(英語)
執筆:DEBUNEKO

▼ジワジワくるぞ……。