0
K-POP の特徴はいろいろあるが、何と言っても耳に残るメロディと、キャッチーでセクシーなダンスではないだろうか? 日本でもブームの火付け役となった KARA や少女時代のダンスは衝撃的だった。

最近、K-POP から一度見たら忘れられないダンスが誕生したらしい。それは、ガールズグループ「SISTAR(シスター)」の新曲なのだが、ダンスが『進撃の巨人』の奇行種の動きにソックリだというのである。さっそく新曲『SHAKE IT』のミュージックビデオを見てみよう。

ミュージックビデオの舞台は、アメリカ~ンな雰囲気ぷんぷんのハイスクールっぽい学校だ。動画では、SISTAR のメンバーが歌詞に合わせてお尻や腰をフリフリ。ミニスカあり、ホットパンツあり、ヨガパンツありのセクシー路線ですなぁ!

複数の女の子がポップなダンスを披露していて、まさにイメージ通りの K-POP ソングだ! だが、1:45~頃に異変が起きた。「ラララ」のメロディに合わせて、すごく見覚えのある動きを始めたのである。

……奇行種だ! アニメ『進撃の巨人』に登場する奇行種の巨人にソックリなのである。この動きがネットユーザーに注目され、YouTube では比較動画も作られている。その比較動画を見た日には、もう、もう、奇行種にしか見えない! 完全に奇行種!! 完全に一致だ!!!!

K-POP ダンスには、今まで見たことがないような中毒性があるものが多いが、『SHAKE IT』の奇行種ダンスもなかなかのインパクトだ。このダンスのおかげかどうかはわからないが、『SHAKE IT』はヒット中。ミュージックビデオの動画は、再生回数も500万回を突破、ダンス練習用の動画も300万回を超えている。

参照元:YouTube [1][2]
執筆:沢井メグ

▼まずは比較動画をどうぞ

▼ミュージックビデオでは1:45~

▼ダンスの練習用動画では0:43~だ。それにしてもセクシーである