DSCN3201

みんな大好きなお寿司のネタ「マグロ」。赤身ならリーズナブルなので普段から食べることができるが、中トロや大トロになると価格が倍以上になりなかなか食べられない。

だが、“とある方法” を使うことで、マグロの赤身がトロのような食感になるのだという。その方法とは、マヨネーズにマグロの刺身を漬けて数時間置いておくだけ! 超簡単!!

もしこの方法がマジなら、わざわざ高級なトロを買う必要は無くなる。コレは試してみなければなるまい! ということでスーパーへ直行し、半額のマグロとマヨネーズを買ってきた。

DSCN3182

ラップにマヨネーズを塗ってマグロの刺身を置き、冷蔵庫で3時間ほど寝かせることにした。はたしてこれだけで、トロになるのだろうか!? 期待が高まる。

maguro001

3時間後ラップを開けてキッチンペーパーで余分なマヨネーズを拭くと……!!! なんだか見た目がトロっぽくなってるーーーー!!!

DSCN3204

普通の赤身と比較してみてもその差は歴然。見た目はかなりトロに近くなっている。気になるお味を確かめるため、一口ぱくっと食べると……!!! 味もトロっぽくなってるーーーー!!!

DSCN3203

ただ、刺身で食べたため「ややマヨネーズっぽい食感が残っていた&ラップにマヨネーズ塗ったりキッチンペーパーで拭くのがめんどい」という問題点も発覚。

それをカバーするため思いついたのが、“刺身をボウルに入れてマヨネーズを少しずつかけ、まんべんなくコーティングする” という方法。コレを今度はマグロよりさらに安い、カツオの赤身でチャレンジしてみたぞ。

DSCN3235

結果は超成功! 寝かせる時間を5時間にし多くすることで、マヨネーズの少なさをカバー。また、ネギやゴマと一緒に手巻き寿司にすると、ほぼ中トロと変わらない。言われなければトロだと思ってしまうのではないだろうか!?

DSCN3237

半額なら大量のトロ風カツオが300円弱でできるという超コスパな「刺身マヨネーズ漬け」、安価にトロっぽい刺身を食べたい人は、ぜひチャレンジしてみてくれ!

Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

DSC_0246

DSC_0244