6245454542545
「勉強しなさい!」「あとでやるって」。テレビや、ゲーム、マンガを楽しむ子供と、オカンとの戦いに終わりはない。これは世界共通のエターナルでネバーエンディングなテーマである。その戦いも、最近はハイテク化しているらしい。

オンラインゲームばかりやっている高校生の息子。何とかやめさせたいオカンが1年半の格闘の末、なんとクラッキングツールを駆使して息子のアカウントに不正ログイン! 二度と復旧できないようIDを削除するという行動に出たのだ!!

・ゲームばかりしている息子

オカンとの戦いの末、まさかの手段を使われてしまったのは、中国湖北省・武漢市の男子高校生だ。少年はオンラインゲームにハマっており、相当の額を課金していたそうだ。ゲーム内で彼のキャラクターはかなりのランクになっていたという。

9月には3年生になるというのにゲーム三昧。母親は彼の「悪い習慣」をやめさせたいと考えていたそうだ。

・オカンがソフトをアンインストール → 無駄なことが判明

そこでまず、オカンが出た行動は「ゲームソフトをアンインストールする」ということ! だが、この手のゲームはIDさえ消えなければ、ソフトを再インストール後にまたゲームを続けることができる。

アンインストール → 再インストール → アンインストール → 再インストール……そんなイタチゴッコがしばらく続いていたそうだ。

・オカンがパスワードを解析 → 完膚なきまでに削除

終わりの見えない戦いが1年半ほど続いていたそうだが、オカンも手をこまねいているだけではなかった。いつの間にか知識をつけ、クラッキングツールを駆使! 息子のパスワードを解析してしまったのだ!! ここまでくれば、もはや「ハッキングおかあちゃん」である!

息子のアカウントにログインしたら、やることはただひとつだ。オカンは息子が二度とゲームをできないようIDを削除してしまった。

・息子号泣「俺の苦労と小遣いが水の泡!」

このことをを知った息子はブチギレて、翌朝登校せず。教師の説得により、何とか登校したそうだが、かなり怒っていたそうだ。

同級生が「また再インストールして続きをやればいいじゃないか?」となだめたが、彼は「オカンが、クラッキングツールを使ってIDごと削除したんだよ!! もう元には戻せない、俺の1年以上の苦労と小遣いが水の泡だ!!」と号泣したという。

ゲームを取り上げても、すぐには執着心は消えないようだ。息子はオカンの願いどおり、勉強に身をいれるようになるのだろうか? それにしても不正ログインしてIDごと削除、この強硬手段は色んな意味で「禁じ手」と言えるだろう。このオカンの行動、あなたはどう思う?

参照元:漢網(中国語)
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24