DSC03131
季節は5月。となれば、露出が多い季節の始まりだ。最近では胸の谷間を強調したファッションを楽しむ一般女子も多く見受けられる。

最近の女子は発育がそんなにいいのか? と思いきや、そうとも限らないようだ。どうやら技術の発展も大きい模様。タイ人のニューハーフによると「胸の谷間くらい豊胸してないアタシだってできるわよッ」とのこと。やり方を教えてもらったので、胸のない子でも谷間ができるのか試してみた。

【用意するもの】
・「ヌーブラ」に代表されるシリコンブラ:2セット
・普通のブラジャー

シリコンブラは左と右の2つのパーツに分かれている。これを両乳にセット。真ん中に引き寄せ、中央のホックを止めることで谷間ができるという優れものなのだ。

胸の小さい子代表の佐藤記者(推定Aカップ)も、まず胸及び、周囲の肉をかきあつめてシリコンブラに吸着ッ! そしてぎゅむむむむと寄せてホックを止めると……谷間キター! アニメキャラみたいなパキっとした谷間キターーーーーーー!!!! 

これだけでも感動ものだが、さらに深い谷間を得るためにはシリコンブラを2枚使うと良いのだという。その教えに従って、さらにシリコンブラを重ね、その上からブラジャーをつけてみた。

むむむ、首から上は完全に佐藤記者だが、首から下を見ると、確かにこんな感じの女子はいそう! なお、最近のブラは左右各2枚ずつパッドを入れることができる。シリコンブラとパッドを組み合わせることで巨乳どころか爆乳も夢ではないらしい。

タイ人ニューハーフの言うとおり、確かに胸の小さい子でも谷間を作ることができた。この技で今夏はファッションの幅も広がるかもしれないぞ。

model:フードクイーン・佐藤
Report : 沢井メグ

▼シリコンブラ

DSC03131

DSC03133

DSC03145

DSC03152

▼ギュっと引き寄せると……

DSC03149

0DSC03164

▼谷間キター!!!!

DSC03164

1DSC03164

▼さらに上からシリコンブラをつけて

DSC03156

▼普通のブラジャーを装着してみた!

DSC03170

▼確かに谷間ができている

biiao

DSC03177

kyo
satosan
DSC03180
tanima