ロケットニュース24

【100均検証】セリア限定品! 一眼レフのカメラがピッタリ入る100円グッズの正体は…

2022年4月18日

それを見た時、私は「ついに一眼レフ用のケースも100円で売り出すようになったか……」と本気で思った。

何より驚いたのは、「100円」を貫くセリアにその商品があったことだ。ダイソーなら200〜300円とかつけそうな商品なのに、オール100円のセリアなので価格は当然100円なのである。

こんなにオトクで良いのかな。ちょうどケースのない一眼レフがあったんだよね……と家でじっくり確認してみると──

リールカバー!

そう、おっちょこパーの私はラベルをよく見ず、てっきり一眼レフケースだと思い込んで「釣り用リールカバー」を購入していたのである。


でも……


入る!


ピッタシ!


けっこう大きなコンデジ (P900)はさすがに無理だろ……と思いきや!


入るやん! 入るやん!


さすがに小さいサイズのケースには入らなかったが、大きなサイズなら一般的なサイズと思われる一眼レフカメラ (ならびに大きめのコンデジ)がピッタリ収納できたのである。

とはいえ小さいサイズのほうも、小さいサイズのミラーレス機などならピッタリ入る予感がする。

そりゃもちろん専用のケースには敵わない。しかし、専用ケースを買うまでの「つなぎ」とか、「急場の保護」とかに活用できそうな感じではある。生身でカバンの中に入れるよりかは保護してくれることだろう。


・セリア限定の理由

なお、セリアに売ってるモノはキャンドゥにもダイソーにも売ってる可能性があったりするが、このリールケースに限っては断じて「セリア限定」であると思われる。


その理由は……


100均ファンにはおなじみの、質の良い100円グッズを開発しまくる、あの「エコー商事」と、頑なに100円を貫くセリアの共同開発品だからである! 

このタッグはかなり最強! 骨のある二社が手を組んだ的な印象もある。無限の可能性を秘めているといっても過言ではないだろう。

価格天井知らずのルールなきアルティメット100円ショップ業界。そんな中、100円にこだわるサムライのような企業たちの逆襲が、ついに始まったのである。がんばれ、超がんばれ!


執筆:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24