みなさま、こんにちは。炭水化物爆弾クッキングの時間です。今日は、気持ちが高ぶる春ならではの逸品。「やきそばマシマシ牛丼オムカレーMIX」です。

先日、私たちのすき家が4月7日から期間限定で「やきそば牛丼オムカレーMIX」を販売すると発表したことで日本中が歓喜に沸いておりますが、中には待ちきれない人だっているのではないでしょうか。そのような方のため、作るコツをお伝えします。

ではまず具材からです。すき家の「オム牛カレー弁当」、1皿。


お好みのインスタント焼きそば1つ。今日は「一平ちゃん」を用意しましたので、こちらを使います。


続いて作り方です。最初にお湯を沸かし、インスタント焼きそばの包装を外しておきましょう。お湯が沸いたら、注いで3分待ちます。その間に、「オム牛カレー弁当」を開封しておくとスムーズですよ。

3分経ちましたらおソースを入れ、お粉なども投入します。それから、勢いよく混ぜます。おソースの色で全体が染まりましたら、それをカレーのお皿に乗せると完成です。


焼きそばの量はお好みで。欲しがりな方は、インスタント焼きそばをもう2つ3つ追加してもいいでしょう。

コツとしては、2つ挙げられます。1つ目は、すき家にはすでに「オム牛カレー」が売られていることに気づくことです。つまり、ベース(っぽいもの)があるので、イチから作らなくてもいいのです。手近な食材を使うだけなので、結構簡単だと思いますよ。


もう1つのコツは、あまり細かいことを気にしないことです。焼きそばが本物と違うとか、分量がどうとか、気にしていたらキリがありません。大事なのは、焼きそばにオム牛カレーをぶつける姿勢です。そもそも、お料理は一皿一皿違うものですからね。

そしてお召し上がりになると分かると思いますが、おソースとカレーの香りが強いので、細かいことはあまり気にならないのです。 “濃 × 濃 × 濃 × 濃” の世界では、“微” を無視するのもまた大事なのですね。


というわけで、春にぴったりの「やきそばマシマシ牛丼オムカレーMIX」。焼きそばでもあり、牛丼でもあり、カレーでもあり、オムレツでもありますから、夕食の献立に悩んだときにもオススメです。

これが出たら、誰も文句は言えませんね。是非みなさんも、お試しください。それでは、ごきげんよう。

参考リンク:すき家「伝説のやきそば牛丼復活! やきそば牛丼オムカレーMIXも新登場!
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼すき家が公開している「やきそば牛丼」の画像はこちらです。

▼そして「やきそば牛丼オムカレーMIX」です。

▼自作はオムレツが少々足りないようなので、お好みでオムレツ(ふわとろオム / 170円)のトッピングをするのもいいかもしれません。

▼費用は「オム牛カレー弁当」のサイズと焼きそば次第ですが、今回は約1000円。本家の「やきそば牛丼オムカレーMIX」は690円ですから、コスパ的にはそちらの方良さそうです。ただ……

▼自作だと、焼きそばの量を調整できるのが素晴らしいです。カレーには乗せず、別々に食べたりも出来ますしね。