缶コーヒー1本買うのに、コンビニで行列するのは面倒くさい。だから私(佐藤)はコーヒーを買う程度なら、自動販売機を利用しているのだが、最近はセルフレジを導入する店舗が増えている。ローソンはスマホによる決済「スマホペイ」を導入し、ニューデイズも一部の店舗でセルフレジの利用が可能だ。

そんななか、ポプラの都市型コンビニ「生活彩家」でもセルフレジの導入が始まった。東京・浜松町の世界貿易センタービル地下1階に導入されたとのことなので、さっそく体験しに行ってみたぞ!

・混雑時の行列

私は常々思っている。スーパーなどではセルフレジの利用が進んでいるのに比べて、なぜコンビニは遅れているのか? 最近はセルフレジが導入されているコンビニも増えているけれど、有人レジのみの店舗はいまだに多い。

セルフレジなしの店舗に行ったら、コーヒー1本買うのにどんだけ待たなければいけないんだよ~! プンスカッ!!


朝の出勤時間帯、お昼時、そして夕方の帰宅時間帯、主要駅近くのお店はどこも混雑している。ローソンのスマホペイのような取り組みを早く進めないと、みんな時間を無駄に浪費しているといっても過言ではないだろう。お店の人の負担も計り知れないのだ。


・ポプラのセルフレジ

混雑を緩和するために、ポプラはこのお店に「ワンダーレジ」と名付けられたセルフレジを、2019年4月12日に導入した。


使い方はとても簡単だ。商品を台に載せるだけ。載せ方には少々コツがあり、パッケージの正面を上に向けて載せる。そして画面に表示される「会計に進む」を押すだけ。


ここで1つポイント! セルフレジで会計できる商品は、飲食物に限られる。そして支払いができるのは、SUICAやPASMOなどの交通系ICカードに限られることだ。クレジットカードやスマホアプリ、QRコードなどでの決済はできないので、注意して欲しい。


・タッチで会計

「会計に進む」をタッチすると、合計金額が表示される。


金額を確認したら、ICカードをタッチして決済完了だ。



・有人レジの方が安心?

レシートの有無は選択できる。念のため、レシートを受け取った方が安心なのではないだろうか。


私がお店に訪問したのは、セルフレジ導入から3日目。すでに定着しているのかと思ったら、あえて有人レジを使う人の方がはるかに多かった。つまり、混雑解消のためにセルフレジが導入されたはずなのに、利用する人が少ないため、レジの混雑は全然解消されていなかったのだ。待って買い物する方が、安心なのだろうか?

いずれにしても、今後導入店舗が増えると思う。早くセルフレジに慣れるようにした方が良いかもしれないぞ。


・今回訪問した店舗の情報

店名 生活彩家 貿易センタービル店
住所 東京都港区浜松町2−4−1 世界貿易センタービル地下1F
営業時間 7:00~22:00 / 土曜7:00~20:00
定休日 日祝

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24