キタァッー! 個体値100%のカイオーガを持っていない当編集部の私(原田)とサンジュン記者は、ポケモンGOトレーナーとして最高の瞬間を迎えた。そう、私たちの期待に応えるかのように交換したカイオーガがキラになってくれたのである。

……と先日も似たようなことを書いたが、その時はグラードンがキラになってくれたのだった。ちなみにグラードンの個体値は共に微減という結果で、テンションは天国から地獄へ急降下。んで、今回はカイオーガの番なのだが、まさかの結果になってしまった。

・キラになったら能力アップが見込める

改めてキラポケモンについておさらいしておくが、交換でキラになると能力が上がる傾向にある。強化で消費するほしのすなが少なくなることを考えると、運営の「どうぞ強くなったポケモンを育ててください」というメッセージだと受け取っていいだろう。しかし……だがしかし……!

この世に絶対がないように、ポケモンGOの世界にも絶対なんてない。前述のグラードンがまさにそうだが、キラになったとしても個体値が据え置きどころかビミョーに落ちてしまうこともあるのだ。ポケモンGO神の気まぐれなイタズラがまれに起きる。

・カイオーガのキラ化でまさかの結果に

まぁ、一種の事故みたいなものだから気にする必要もない。そう思っている私たちは、グラードンの個体値アップに失敗しても毎日のように「特別な交換」をこなしてキラポケモンを待ち続けた。そしてついに……



うおおおぉぉぉぉ!



カイオーガのCP2327(89or91%)からキラがキタッー!!


と思いきや……


数字をよく見ると、私のカイオーガはCP2327からCP2312に10以上も下がっているではないか。グラードンの共倒れと違い、サンジュン記者はCP2328とわずか「1」だけ上昇したものの決して満足のいく数値にはならなかった。


ま、またかよ……。



お、お願いしますよ……ポケモンGOの神様……


どうやら一度あることは二度あるし、やはりキラになっても個体値アップは保証されていない。同時に、個体値100を持っていない私たちは挑戦し続けなければいけないことが決定した。図鑑がキラキラしてくれたのは嬉しいけども……。

幸い、カイオーガもグラードンもまだまだ駒は残っている。はたして「三度目の正直」はあるのか、それとも「二度ある事は三度ある」となるのか。そろそろポケモンGOの神様、微笑んで!

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

グラードンがキラになった記事はこちら

ポケモンを6000回交換した結果

▼ロケニューポケモンGO部の公式Twitterもフォローしてね!

▼「色違いポケモン図鑑」もよろしくね!