Jリーグ始まった……!! そう震えているファンは多いことだろう。それもそのはず、ヴィッセル神戸に移籍するイニエスタに続き、元スペイン代表のフェルナンド・トーレスもサガン鳥栖への移籍が濃厚と話題になっているのだ。

事の発端はJリーグ公式サイト。2018年5月30日、フェルナンド・トーレスがアトレティコ・マドリードからサガン鳥栖に移籍する旨を書いた記事がフライングする形で発表(現在は削除済み)された。ここまできたらほぼ濃厚……そう思う人は少なくないため、ネット上は大騒ぎになっている。まずはネットの反応から紹介しよう。

・ネットの反応

「フェルナンド・トーレスまじで!?」
「トーレスも来んのかよjリーグ激アツ」
「トーレスまで来るとかJどうなってんだよ」
「トーレスまで日本来るとかJリーグ始まりすぎやろ」
「トーレスも本当にくるんかよ 神戸vs鳥栖あつすぎや」
「え、まじでトーレス師匠来るん⁈なんなん、なんなん今年!!!!」
「ポドルスキ、イニエスタ、フェルナンド・トーレス・・・・・Jリーグすげーな」

などなど、今シーズン終了時あたりから噂こそあったものの、一気に現実味を帯びたことでサッカーファンは大興奮している様子だ。しかしながら、フェルナンド・トーレスと聞いても、ピンとこない人も少なくないだろう。

ということで、手っ取り早く彼のことを知るためにオススメしたいのが、動画「Fernando Torres ● Top 25 Goals (All Clubs)」である。現在34歳のストライカーが、これまで決めてきたゴールの中から厳選した25本を堪能できる。

ちなみに所属クラブはアトレティコ・マドリード、リヴァプール、チェルシーなど、各国リーグの強豪クラブがズラリ。イニエスタの前所属バルセロナにだって名前負けしていない。

・点取り屋だけど詰めが甘い一面も

なお、動画では豪快なシュートをはじめ、ディフェンスの裏へ飛び出す圧倒的なスピード、さらには芸術的なループシュート……どれをとってもワールドクラスの能力を確認できる。ただ、甘いマスク同様、足元も甘いところがあるのも大きな特徴。決定的なシーンを外すこともしばしばで、ネットの一部では「師匠」との愛称でも親しまれている。

・移籍発表は近い!?

とはいえ、フェルナンド・トーレスはW杯にチャンピオンズリーグ、さらにはEUROとタイトルに滅法強い優勝請負人でもある。現在、リーグ下位に低迷するサガン鳥栖の起爆剤となるか。

現在、Jリーグ公式サイトは移籍記事について誤解を与えてしまったと謝罪している。もともと31日に公開される予定の記事だったようだが、現実となるのだろうか。本当に移籍が実現したらスゴいことなので、今後の動向に注目だ。

参照元:YouTube、Instagram @fernandotorres
執筆:原田たかし

▼スーパーゴール集

▼若い頃のトーレス師匠(左)

▼伝説のミス

▼現在、Jリーグは謝罪