今や日本人だけではなく世界が愛するジャパニーズソウルフード・寿司。2017年10月24日、そんな寿司にまつわる大々的なアンケート結果を、持ち帰り寿司専門店の「京樽」が発表した。

「すし屋を利用する頻度」や「すし店をリサーチする際に利用するサイト」、はたまた「一緒にすし旅に出かけたい芸能人」などが発表されているが、気になるのは何といっても『好きなすしネタランキング』である。ぶっちゃけ「どうせまぐろなんでしょ?」と思ったあなた。1位はまぐろではなく……なんと “あのネタ” だったのだ。

・ガチなアンケート結果

11月1日の「すしの日」に先駆けて発表された今回のアンケート結果。京樽が日本全国の20歳~59歳の男女1000名を対象にリサーチしたというから、かなりガチなアンケート結果と思って間違いないだろう。

冒頭でもお伝えした通り、アンケート項目は「一緒にすし旅に出かけたい芸能人」や「スイーツ寿司の認知度」まで多岐に渡る。ちなみに、一緒にすし旅に出かけたい芸能人は3位が彦摩呂さん、2位がアンジャッシュ渡部さん、1位はホンジャマカ石塚さんであった。

それはどうでもいいとして、さっそく以下で『好きなすしネタランキング』をご覧いただこう。15位から1位までを一気に発表DA!

・好きなすしネタランキング

15位: うに軍艦
14位: 玉子
13位: あなご
12位: ほたて
11位: えんがわ
10位: はまち
9位: 大トロ
8位: 甘えび
7位: いくら軍艦
6位: いか
5位: えび
4位: ねぎトロ軍艦
3位: 赤身
2位: 中トロ


1位: サーモン


サーモンが1位……。サーモンが1位……? サ、サーモンが1位だと? 人によっては「サーモンは江戸前のネタじゃないよ(笑)」と馬鹿にされることもあるサーモンが栄光の第1位だと!? これは快挙! 絶対王者・まぐろをねじ伏せての1位とは、ある意味で歴史に残る大勝利である!!

しかもリサーチしたのは京樽だから文句のつけようがない。回転寿司やお持ち帰り寿司でコツコツとファンを増やし続けてきたサーモンが1位に輝くとは、日本全国4000万人のサーモン大好きっ子たちも胸に込み上げるものがあるはずだ。

なお、サーモンは「コスパが高いと思う寿司ネタランキング」でも堂々の第1位であった。まぐろは年々漁獲高が減っているとされるから、今後は「すしネタといえばサーモン」なんて時代がやってくる……のかもしれない。

参照元:京樽「11月1日すしの日記念リサーチ」(PDF)
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼まさかサーモンが1位とは……まぐろを破っての1位は素直にスゴイ。