スタバの新作出るの早すぎィィィィッ!! この前、『ほうじ茶フラペチーノ』が出たと思ったら、2週間でもう終了。そしてこの10月2日から登場するのは『アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ』だ。

ああ、ナッツ系の限定ドリンクは、スタバではもはや毎年恒例。だがしかし! 今回のフラペチーノには一味違った。飲んでみた結果……2度も裏切られたわ! もちろん、いい意味で!

・華やかな見た目はまるで “秋のバラ”

ということで、発売日にスタバへGO! さっそくフラペチーノの方を注文したところ……なんて華やかなビジュアルだろう!! ナッツ系フラペというと、どうしても茶系にまとまりがちなのに、ビビットな色が効いたお花みたいな見た目なのだ。

なんと言っても目を引くのは “赤” 。くるくるとキレイに巻かれたホイップの上に、クランベリーが散らされており、落ち着いたアーモンドグラノラのベージュとあいまって、秋の日差しの中で見るバラの花みたい!

スイートな見た目どおり、甘い味なんだろうなぁ……と、思ったら大間違いだった。……裏切られた。

・渋皮のパンチが効いてた

渋い。素焼きアーモンドの皮のような渋みが、ガツンと来たのだ。

たしかに、ベースの部分には、コーヒーと共に濃厚なアーモンドソース、アーモンドプラリネが使われているとは聞いていた。アーモンドの甘味を強化しているのだろうと思っていたが、まさかローストナッツのような皮の香ばしさまで味わえるなんて!

栗の渋皮とか、サンマのキモとか……そういう「大人の秋の味覚」が好きな人なら、ベース部分だけでグイグイといけてしまうはず。でも、そういう味が苦手という人も安心してほしい! ホイップとよく混ぜて飲むと、口当たりがまろやかになってオススメだ。

・ベースのコーヒーがカフェインレスだったとは!

そして、第2の裏切りは、こう見えてノンカフェインということ。ベースのコーヒーには、ほぼカフェインが入っていない「ディカフェアイスコーヒー」が使われていたのだ。

……マジか。最後の1滴を飲み干した後でも、1ミリも気がつきませんでした!

フラペチーノにディカフェが使われたのは、今回が初というのも意外。しかし、これならコーヒーが苦手な人も、カフェインを控えている人も安心だ。今回の商品につけられた「カラダにやさしい気分」というテーマにも納得である。

・飽きさせない! さすがスタバ!!

同じ食材でも、毎年、こんなに異なった表情の商品を出してくるなんて、さすがスタバ。だから飽きないんだよねえ。

なお『アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ』はトールサイズのみで、価格は580円(税抜)。 2017年10月31日までの限定販売とのこと。同時発売の『ナッティ アーモンド ミルク ラテ』とは販売期間が異なるので、間違えないようにね!

参考リンク:スターバックス
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼スタバの新作出るの早すぎー!

▼今回はアーモンドづくしのドリンクなのだ

▼スタバでナッツ系ドリンク → 秋深まってる → もうすぐ2017年が終わる……せつない