IMG_7731

日本全国津々浦々で展開される、ご当地B級グルメ。2015年に開催された「第12回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で優勝したのは『こうのす川幅うどん』であった。

以前の記事で『こうのす川幅うどん』の兄弟グルメ? 「川幅ラーメン」をご紹介したが、そういえばまだ川幅うどんは食べていない……。「せっかく優勝したんだし、一度は食べておくか!」 と思い鴻巣市へ出かけたところ、なんと妖怪「一反もめん」が入っていて思わず笑ってしまったゾーーー!

・意外と歴史は古い

こうのす川幅うどんは、埼玉県鴻巣市のご当地B級グルメである。「川幅」は市内を流れる荒川の川幅が日本一であることに由来しており、その名の通り幅の広ーーーーい、ベロンとしたうどんである。

IMG_7698

先述したように2015年大会で優勝した『こうのす川幅うどん』だが、その歴史は意外と長い。一説によれば2009年頃からすでに川幅うどんは町おこしの一環として開発されていたというから、今回の優勝は6年越しの念願であったようだ。

・きしめんの5倍くらいかと思いきや

筆者はJR鴻巣駅から徒歩5分ほどのところにある『長木屋』に伺った。調べてみると、JR鴻巣駅周辺には、何軒か川幅うどんを提供している店があるが、一番駅から近かったのがこちらのお店である。メニューを見ると何種類か川幅うどんがあったが、今回はそのままズバリ『こうのす川幅うどん』の冷を注文した。

IMG_7721

川幅うどん……。B級グルメの県大会で優勝するくらいだから、そりゃ幅広なんでしょう。きしめんの3倍? 4倍? いやいや、5倍はいってもらわないと! なんて思っていたら料理が到着。キレイに盛り付けられた具の下に眠る川幅うどんは、まだその姿を見せない。箸で丼の底からうどんを引き上げると……!

IMG_7732

・川幅うどんの正体

広ッ! マジで幅ひれぇぇぇぇえええええ!! きしめんの5倍なんてもんじゃない! しかもなげぇぇぇぇえええ!! こりゃ一反もめんだよ! 川幅うどん1枚(1本?)で丼にフタが出来てしまうほど、幅広でロングなビジュアルである!!

IMG_7737

味はモチモチとした食感が楽しく、最後まで美味しくいただくことが出来た。B級グルメの中には、インパクトを追求しすぎて味がおざなりなものもあるが、少なくともこちらの店でいただいた川幅うどんは、味もインパクトも兼ね備えた一品であった。一度は食べてみて損はないゾ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 長木屋
住所 埼玉県鴻巣市本町5-5-2
時間 ランチ11:30~15:00 / ディナー17:00~20:00
休日 木曜日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼こちらが今回伺った「長木屋」だ。
IMG_7721

▼川幅うどんにもいろいろな種類があったぞ。
IMG_7724

▼注文したのは、そのままズバリ『こうのす川幅うどん』だ。おいしそう。
IMG_7726

▼まだ川幅うどんは見えない。丼の底から引き上げると……!
IMG_7729

▼マジで幅ひれぇぇぇええええええッ! そしてなげぇぇぇええええええッ!!
IMG_7731

▼一反もめんでしょ、これ。
IMG_7732

▼1枚(1本?)で丼にフタが出来てしまった。
IMG_7737

▼駅でも「こうのす川幅うどん」を推していたゾ。
IMG_7698

▼全然関係ないが、その上にあった写真。「チョー」って、あの「チョーさん」なのかなぁ?

「チョー」ってあのチョーさん?

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on

▼味も良かった『こうのす川幅うどん』だ! 一度食べてみてくれよな!!
IMG_7738