img_0315

これまでロケットニュース24では、北海道札幌市の回転寿司店を数多くご紹介してきた。夏場の観光シーズンに向けて、この時期から北海道旅行の計画を立てている人も多いことだろう。そんな人には、ぜひとも今回ご紹介する記事を参考にしてほしい。

これまで紹介してきた札幌の回転寿司店を、味・コスパ・アクセスの良さ・混み具合などを総合的に判断し整理したから、これさえ見れば、札幌の回転寿司店選びで迷うことはないぞ! まさに保存版だから、絶対にチェックすべし!!

・行って後悔なし! 日本最高レベルの回転寿司『トリトン

141105sanma001
札幌駅やすすきのから多少アクセスは悪いが、それを差し引いても断トツでオススメなのが『トリトン』だ。とにかく味がハンパなく、特にほぼ1年中食べられる「サンマ」は必食だ。創作寿司や店の雰囲気、接客も文句のつけようがなく、札幌の、いや日本を代表する回転寿司店といえるだろう。

・アクセス抜群! 活ホタテは絶対に食え!!『根室花まる

hanamaru3
札幌駅直結の駅ビル内にあり、アクセスは抜群。ネックは1時間以上はザラの行列だが、それさえ我慢すれば極上の寿司が待っている。オススメは活ホタテで、肉厚な貝柱は他の回転寿司店と比べても、1ランク上。個人的には葉わさび巻きの “ツンツン巻” もオススメだ。

・ネタの種類が圧倒的!「ミニづけバラ生チラシ」は必食!!『まつりや

dsc00664
車がない旅行客にとってアクセスはあまりよくないが、バリエーション豊かな寿司の種類は圧倒的。ホッキ貝やサーモンなど、北海道の定番ネタはもちろんウマいが、248円の「ミニづけバラ生ちらし」は味もコスパも最高。

・一点豪華ネタならココ! こぼれ寿司の『なごやか亭

img_0348
なごやか亭も、車がない観光客には少々アクセスは良くない。が、イクラ・甘えびなどの “こぼれ寿司” は一度食べる価値ありだ。こぼれ寿司を注文すると、太鼓を叩くパフォーマンスなどもあるから、子供連れにもオススメできる。

・アクセス抜群! すすきのの穴場回転寿司店『活一鮮

img_8106
すすきのから徒歩圏内とアクセス抜群なのに、なぜかいつもそこまで混雑していない穴場回転寿司店。味は間違いなく、北海道らしいネタを中心に楽しむことができる。オススメはサーモンとイクラの “親子サーモン” で、見た目も味も抜群の一皿。

・アクセス最高! 各種三貫セットが超オススメ『魚一心

img_8222
すすきののランドマーク的商業施設「ラフィラ」の地下にある回転寿司店。観光客にとって、アクセスは抜群に良い。そこまで混在していないから、時間を効率的に使いたい人にいいだろう。オススメは各種三貫セットで、1皿で色々な味を楽しめるぞ。

・ランチは海鮮丼を絶対に食べるべし! 『

img_6795
アクセスがいいとは言えないが、ランチの海鮮丼は味・コスパともに一食の価値あり。もちろん普通の寿司も美味しく、特に穴子は口に入れた瞬間トロける食感の極上品だ。海鮮丼と一緒に注文をオススメする。

・地のネタを優先的に選ぼう

どの回転寿司店も、一般的な東京の回転寿司店より安くてウマいが、迷ったら『トリトン』に行けば間違いないだろう。共通していえることは、抜群にウマいのは北海道産のネタということ。例えば千葉産のイワシは千葉で食べた方がウマい。

多くの回転寿司店では「○○産」と書いてあるから、北海道産を中心に食べていけばハズレることはそうないぞ。宿泊場所や移動手段も当てはめつつ、賢く利用してくれよな!

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼どこもウマいが1つといわれれば『トリトン』がオススメだ! これは保存推奨だ!!
141105sanma001