macaron (2)

先日発覚したアメリカ食品会社OSIグループの上海福喜食品による期限切れの食肉問題。同社から供給を受けていた各国のマクドナルドでは、商品の販売を停止。大きな痛手をこうむった。その中には日本マクドナルドも含まれている。

そんな事件もあり、世界的にマクドナルドに関してあまりいいニュースを聞かないが、最近出会ったある商品にちょっと感動したので報告したい! それはマクドナルドのマカロンだ!

・マカロンを扱っている店に行ってみた

マカロンを見つけたのは中国上海のマクドナルドだ。外国発の上質な嗜好品がアホみたいに高い上海で、比較的良心価格でそれなりのコーヒーが楽しめるので、カフェとしても貴重な存在だ。そして、マカロン発売時には中国版Twitter・Weiboでお祭り騒ぎに!! そんなマクドナルドのマカロンだ。ちょっと期待である。

・マカロンは4種類

そんなマカロンは現地のマックカフェでもイチ推しの商品らしい。味は、ストロベリー、レモン、チョコ、抹茶の4種類。価格は1個10元(約170円)。4個セットだと32元(約530円)と、1個あたり30円ほど買い得になる。

・ストロベリーがハオチィィィ~ッ!

カラフルで、手のひらにコロンと収まるマカロン。見た目は完璧だ。しかし、中国のスイーツは謎の一工夫により不思議な方向に走りがちである。油断はできない!

ところが、食べてみたところ……ハオチィィィ~ッ(おいしい)! サクサクっとしたマカロン生地に固めでちょっとヒンヤリしたストロベリークリームが挟まれている。異なる食感のアクセントがいい。

さらに、クリームの中にはイチゴの果肉も。味もしつこくはなく、甘すぎずスッキリ。果肉の酸っぱさとのバランスもいい。これは日本のデパートで売られているマカロンと比べても何の遜色もないぞ!

・ほかのフレーバーはまぁまぁ

ストロベリーは大いに感激した。では他のフレーバーはというと、レモンと抹茶は、クリームも生地もモタっとしており、味は悪くないが食感がボヤけて残念な感じに。チョコレートもストロベリーほどの感動はなかった。

・日本マクドナルドでも販売してほしい!

4種を比べてしまうと、どうしても差が出てしまうのは仕方がない。とはいえ、どれも一定のレベルはクリアしているのは確かである。価格も現地の洋菓子にしては高くもなく、また不安になるほどの安さでもない。納得できる価格だ。

マカロンはフランスのマクドナルドでも販売している人気商品だ。同等のクオリティと価格なら買ってしまいそう……ぜひとも、日本でも取り入れてほしいぞ!

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

▼上海のマクドナルドに行ってみた!
macaron (12)
▼マカロンと、Lサイズのコーヒー(21元:約350円) オシャレカフェだとコーヒー1杯30元(約500円)はする
macaron (2)
▼見た目はいい! 合格!!
macaron (3)
▼こちらが一番美味しかったストロベリー
macaron (4)

macaron (5)
▼やわらかめのマカロン生地、ヒンヤリした固めのクリーム、そしてつぶつぶイチゴ!
macaron (6)
▼チョコレートは可もなく不可もなく
macaron (8)
▼抹茶はホイップ系クリームとやわらかい生地でボヤけた食感に
macaron (9)
▼マヨネーズ並にゆるいクリーム。味は悪くないが食感は好みが分かれそうだ
macaron (7)

macaron (10)
▼オモチャは『ONE PIECE』でした!
macaron (11)

macaron (1)