なんてこった! 今日の今日まで知らなかったぞ。あの国民的チョコレート菓子の「ブラックサンダー」がトースト専用商品を販売していたなんて。知ってたか? 知らなかっただろ。それもそのはずだよ、全国に2つしかない直営店とオンラインストアでしか販売していないのだから。

なんとか入手したので、実際にパンにのせて焼いて食ってみたら、これがうめえんだよ。オンラインショップでも入手可能だが、数量限定なので欲しい人は急いでくれ!

・トースト専用ブラックサンダー

この商品はどうやら2020年冬ごろから販売していたらしい。オンラインショップでは11月23日20時から売っていたようだ。こんなステキな商品があると知らず、東京・小平市の東京工場直営店を訪ねた私(佐藤)は入り口の看板を見て驚いた。


「トースト専用ブラックサンダー」(税込130円)、おひと家族5枚までだと!? それはつまり人気商品を意味しているのではないか?


ネットで調べても、商品に関するニュースリリースらしきものを見つけることができない。だが、オンラインショップではシレっと売っているじゃないか。知る人ぞ知るレア商品だったようだ。幸い、まだ限定数量に達していないらしく、私は4枚購入することができた。


ちなみにこのお店には、有楽製菓のロングセラー「デラックスミルクチョコレート」やご当地ブラックサンダー、そのほかTシャツなどのグッズも販売していた。


・直営店の限定商品

購入したのは、これらの品々である。


まずはご当地ブラックサンダーミニの12個詰め合わせ「ブラックサンダートラベルバラエティ(2021年6月版)」(税込700円)。


次に「デラックスミルクチョコレート」の大判(税込800円)。チョコレートのしおりには、製造工程がイラスト付きで紹介されている。


続いて、ブラックサンダーのデザインマスク(税込1500円)。


マスクはフィルタ挿入型で、サイドポケットから中にフィルタを入れ込むことができる。


そして今回もっともお伝えしたい、トースト専用ブラックサンダーである。お店では「ラズベリーキャラメル」ソースもつけてもらえた。トーストにかけても良いし、ヨーグルトにかけても美味しいそうだ。


・ブラックサンダーをトーストしよう

さっそくブラックサンダーをトーストしよう~! 商品は通常のものよりも平たい形状だ。サイズはスライスチーズと同じくらいかな?


これをオーブントースターにぶち込む。焼き時間は1分30秒から2分程度。焼き過ぎると焦げるらしいので、様子を見ながら1分30秒 × 2回加熱した。


どうかな、このくらいかな? おや? チョコレートが溶けるのかと思ったら、固まっているように見えるぞ。


皿に取り出すと、表面はカリカリに焼き上がっている。冷えたマグマみたいに見えるのは気のせいかな……。


食べるとしようか。パンを半分に割ると……チョコレートからアツい湯気が噴き出してきた! おお~! 中はトロトロだ~!!


表面ザックリ、中はドロリとトロけるチョコレートに仕上がっているじゃないか。これは嬉しい驚きだ!!


食べると、チョコクランチのザクザクとした食感。ブラックサンダーそのものを食べたような歯ざわりだ。中は滴るようなチョコレートソースだ。通常のトーストよりも10倍、いや20倍は美味いぞ! 別添えのラズベリーキャラメルソースは甘酸っぱい! いや、酸味が強いので「酸っぱ甘い」というべきかな。


ブラックサンダーの味を純粋に楽しみたい人は、ラズベリーキャラメルソースはナシの方が良さそうだぞ。これは本当に激レア商品だ。気になる人はすぐにでもオンラインショップをチェックや!!


・今回訪問した店舗の情報

店名 有楽製菓株式会社 東京工場直営店
住所 東京都小平市小川町1-94
時間 9:00~17:00
定休日 年末年始、お盆期間

参考リンク:有楽製菓オンラインショップ
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24