予想外の展開を繰り広げるCMでお馴染みの「ハズキルーペ」。舘ひろしさん出演の『親子でデート編』では、共演の松野未佳さんが到底娘に見えないと話題となり、渡辺謙さん・菊川怜さんが出演する『プレゼン編』では、渡辺さんの熱量が尋常ではないと話題になった。

そして迎えた最新作では、武井咲さん・小泉孝太郎さんに加えて、舘ひろしさんが再び出演し、4人の女性がハズキルーペを踏みまくる謎展開。このCMを見た私(佐藤)は、もはやハズキルーペを無視できない自分がいることに気付いてしまった……。そこで実際に購入して、その使用感と踏み心地を検証してみたぞ!

・ハズキルーペを買ってみた

製品は公式オンラインショップのほか、ネット通販サイトや大手家電量販店のメガネコーナーでも購入することができる。私が購入したのは、東京・新宿のビックロにあるメガネ店だ。


私が購入したモデルはハズキルーペのラージで、ビックロでの販売価格は1万980円(税込)。これはCMの出演者の皆さんが着用しているコンパクトとは異なり、メガネを着用したまま装着できるタイプのものだ。


レンズの倍率は1.32。店舗で試着したら、この上の倍率(1.6、1.85)はキツ過ぎて、かえって近距離が見づらくなってしまったので、もっとも弱い倍率のものを選んだ。ちなみにレンズカラーはクリアで、ブルーライトを35パーセントカットするとのことだ。


・装着した率直な感想

プラスチックケースに入った製品を見ると、なぜなのかわからないけど感動してしまった。「これがCMで見たハズキルーペか~!」と。


重量は18.3グラムで軽量。なおかつフレームは丈夫で、ツル(テンプル)を左右に開いたら、よくしなる。


メガネの上からハズキルーペをつけてみると、装着感は意外と良い。メガネを2重にかけているのに、わずらわしい感じはない。


たしかによく見えるのだが、1.32倍のレンズでも私の目には結構きつく感じられる。私もすでに老眼が始まっていおり、細かい字を見るのが苦手だ。だが、そんな私でもこの倍率はきついと感じたので、20~30代の人には、もっときつく感じるかもしれない。


・いざ、踏んでみる!

さて、ここからが本題だ。あのCMでもっとも印象に残るのが、ハズキルーペを尻で踏む場面。そんなに強いのか? 製品の説明によると、ハズキルーペのコンパクトとクールは耐荷重90キロ、ラージは70キロとのこと。体重65キロの私が踏んでも、問題はないはずだ。

ということで、CMにならって椅子の上に製品を置き……



やはりCMにならって、ドン! と乗ってみる。本当に大丈夫か?


いくぞ!



ヨイショーッ!!



バキッ!



あれ? バキッ! っつった? やべえ、やっちまったか? 1万円もしたのに、秒速で折れた? と思ったら……


おお! 折れてない! レンズも割れてない!! すごいぞハズキルーペ! ブチ切れていた渡辺謙さんも納得、さすがメイドインジャパン。という訳で、CMであれだけ踏んづけていた理由が、何となくわかった気がしたぞ。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

View this post on Instagram

ハズキルーペに座ってみたよ

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

▼話題のCM